女子力アップ講座vol.5 理想のラインが維持できるダイエット法

「これ食べると太っちゃうよねー」

「あーまたこんなに食べちゃった…」

こんな会話よく聞きますね。

残念ながらこのような会話が私たちを太らせるってご存知ですか?

油断すると…太った…?

あれ?太った…?

取り込んだ言葉通りに脳が受け取ります。
だから食べると太っちゃいます。

 

また
嫌な気分で食べるとストレスがかかります。
ストレスというのは代謝も落としてしまいますし、
消化の力も弱めてしまいます。

 

ですから食事は楽しむこと!

 

私は、以前74キロありました。
多分もっと…
何故多分もっとかと言うと、
74キロの体重計を見た後は怖くて乗っていないからです。

海外には外に体重計があったりしますが、測定する人って勇気ありますよね(笑)

海外には外に体重計があったりしますが、測定する人って勇気ありますよね(笑)

中学時代からダイエットに興味を持ち始め、
常にダイエット、
太っていた私に母は「食べ物は毒!」と言っていました。

 

食べることは悪い事だ。

だから食べると罪悪感で吐いてしまう、

なんていう摂食障害にも陥りました。

 

常にダイエットを意識し、
普通の体型の人はきっと何か特別な事をしているに違いないなどと思い

 

ゆがんでいますねぇ…

 

一生食べることを我慢していかなければならないと、

中学時代から20年以上思っていました。

 

今、コンビニでカロリーの低いものしか選ばない人たちも
同じです。

食べ物は怖いと思っていました…

それが、、、、、

心理学を勉強し、
心が穏やかに満たされてくると、
いつの間にか食欲が正常になり、
いつの間にか体重が落ちていき、
普通に体重を維持することができるようになりました。

 

その上でさらに興味が出て
肥満予防健康管理士の講師資格取得や、
体操なども勉強し

心のおだやかさ、知識、そして日常に組み込める本当に簡単な体操だけで
体型は維持できるものだということがわかりました。

今でも体型を維持してます!

いつまでもダイエットに振り回されているって本当にもったいないこと。

普通のことでいいんですよ。

お金も何にもかかりません。

せっかくのお料理も、太っちゃうから少しにしようなんて
悲しいことだと思います。

 

痩せるための食事のポイントは

自分が食べたいものを食べること。

そして、

心から楽しんで食べること。

さらに、
ちょっとした知識。

これにつきます。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ