「ちっご・八女」よかとこ!ふるさと探検〜NAI・NAI起業のなまはげみきvol.60

♪NAI-NAI-NAIお金ない、NAI-NAI-NAI 場所もない、NAI-NAI-NAI でもとまらない~.

お金も人脈も知識もなく起業した太刀山美樹です。

 

八女高校出身の私にとって、八女の観光地はどげんね〜とよく聞かれるのですが。実は18歳から実家をでているので、あんまり行った事がないのです。 しかも八女高校は八女市ではなく、ちっご(筑後市)にあります。最寄り駅は、羽犬塚駅。

 

私の家から高校は近くて、贅沢なものです。友だちの中は、いま奥八女と言われている矢部や、星野など乗り換えなしで片道2時間弱、バスにゆられて通学してきている人もいました。しかも通学時間が長い人が、これまた優秀なんです。時間がないとか言ったら罰があたるもんです。電車やバスもないところからも、片道一時間かけて自転車で通学などの人もいました。

 

私が通った保育園、小・中・高と同じ国道沿いにあります。車の免許もない高校生までの私がいってたところは、せいぜい隣の八女市も中心部のところまで。

奥八女といわれる地域へは、仕事で担当していたNHK番組中継でいったぐらいでした。

 

八女の茶摘みも、つい2年前に一度だけしか体験したことがなく、黒木町の藤祭りが有名と聞いても、GW中は子ども達のどんたくステージと重なり、渋滞のひどさを懸念して行った事がなかったのでした。

よし!今年こそは、ちょっとだけ走って行くぞ〜〜。と参りましたので ここで、みなさまにちっご・八女地域をご紹介いたしたいと思います。

コラムvol.11「ふるさとを誇りにおもう子に育てたい」参照

八女市の白壁通りもいまはよか観光地ですが、夜にはこちらも雰囲気よいそうです

土橋市場、この一帯はかつてかなり栄えていたそうです。 

今もいろんなイベントがあっているようです。

紹介はこちら⇒、https://www.facebook.com/dobashizihen

 

まさに映画の世界にはいりこんだような気になります・

公衆電話って看板もなかなかいま見ないです。

角うち「風」にはいってほろ酔い気分。生ビール300円はたまりまっしぇん!

 

黒木の藤まつりにも行ってきました。http://www.townkurogi-ta.jp

温暖化の関係で、いまは少し早く咲いてしまうようですが、お店も多く出ていてにぎやかです。ダゴ汁や地元産のおいしい野菜をほおばってきました。

(秘密のケンミンSHOWでていても)食べた事がなかった、じゃがいも饅頭も…。

醤油味のジャガイモが丸々一個はいっています。

 

素敵な歌声が、藤棚で一面の会場から響いてきました。

地元シンガー、ダニー馬場さん。その歌声に聞き惚れていましたら、

「僕はお笑いじゃなかとですよ…。よかですか?」そのトークにくくく…と。そう私はかつて、FM fukuokaのワイド番組『SUPER RADIO MONSTER ラジ★ゴン』の1コーナー「八女弁講座・ヤメリカンピーポー」に八女弁の先生ででていらしたのを聞いていました。ちょうど仕事の移動の時間で聞く番組で、

「よかですか?いきますよ。『しるしか〜?』はい、リピートしてください」

 ………

「なかなか、よかごたですね」

………

「あとこれは『じゅつなか〜』でもよかですよ」

(しるしか、じゅつなかは、ちっごや八女では『せつない』の意味)

1 / 2

この記事もおすすめ