【Feel Fukuoka Japan】地下鉄車内マナー&意外と知らないNGも…日本のマナーと世界のマナー

福岡&世界の皆さん、こんにちは!

Feel Fukuoka Japanです♪

今回の動画では、サムが地下鉄の福岡空港駅から博多駅までの道のり、そして「日本には、お互いを思いやる文化がある」という言葉と共に、日本の車内マナーも解説します♪ 異なる国、異なる文化の中で育ってきた者同士が共同生活を行う上で、それぞれの国のマナーを知ることはとても大切ですよね。そこでFeel Fukuokaスタッフは、来福者が特に多い国の「知っているようで知らないマナー」を集めてみました!

 

まずは、中国のマナー!

「友人の奥さんの容姿を褒めてはいけない」

これは特に、男性に気を付けて頂きたいマナーですね!友人に初めて奥さんを紹介されたら、その容姿を褒める…日本ではよくある光景ですが、中国では自分の妻に接触を図ろうとしているのではないか?と誤解される場合があるそうです。男性の方、もし中国人のお友達の奥さんが美人でも、うかつに容姿を褒めないように気を付けて下さいね!

次は、韓国のマナー!

「人前で正座をしない」

所変われば品変わる…この文化の違いも驚きですね。日本では行儀の良い座り方とされている正座が、なんと韓国では囚人が罰を受ける時、もしくは子供がお仕置きを受ける時の座り方だなんて!また、お座敷では男性はあぐらをかき、女性は片膝を立てて座ることが一般的だそうです。

最後に、欧米諸国で共通するマナー!

「相手の目を見て握手を交わす」

日本では、あいさつがわりにおじぎを多用しますが、国によっては相手と目線をあわせないおじぎは「失礼」だと思われてしまうことがあります。特に、相手の「目」を見て握手を交わすことが、礼儀正しさのポイントになるとのこと。目をじっと見ると恥ずかしがる人が多い日本では、あまり馴染みのないマナーですよね。

それぞれの国の文化やマナーを知ることで、コミュニケーションはよりスムーズになり、きっとより多くの友好関係が育まれるでしょう。お互いに理解し、理解されることで人々の生活がもっと楽しく、もっと便利になるように、Feel Fukuokaはこれからも奮闘して参ります!

 

(Feel Fukuokaは現在、ボランティアで動画の多言語化を手伝ってくれる方を募集しております。興味のある方は、ff-business@feelfukuoka.com までぜひご連絡下さい♪)

※情報は2015.5.22時点のものです

Feel Fukuoka事務局

福岡だからこそ体験できる『楽しい』『面白い』を、福岡在住の外国人による視点で紹介しています!まだ福岡に訪れたことがない世界中の人々に、もっと福岡を知ってもらいたい!観光スポットだけではなく、訪日される外国人観光客の『悩み』や『不便』も動画でサポートして解決。YouTubeで様々な情報を発信し、「絶対にFukuokaへ行く!」そんな夢を世界中に届けます♪Facebookはこちら⇒https://www.facebook.com/welcomefeelfukuoka

この記事もおすすめ