Vicky introduces Kushida-Shrine / 櫛田神社のおみくじは5ヵ国語!

福岡&世界の皆さん、こんにちは!

Feel Fukuoka Japanです♪

 

「お櫛田さん」の愛称で博多っ子に親しまれている櫛田神社のおみくじが、なんと5言語対応しているのは皆さんご存知でしたか?対応している5言語は、「日本語」、「英語」、「韓国語」、「中国語の簡体字」、「中国語の繁体字」です。「簡体字」とは、1950年代に中国で制定された従来の漢字を簡略化した字体体系で、主に中国本土で使われています。「繁体字」とは、中国語において系統的な簡略化を経ていない筆画が多い漢字の字体のことで、台湾・香港・マカオ等の地域で使われています。

 

今回の動画では、ビッキーに櫛田神社の英語版おみくじを引いてもらいました!おみくじの価格は1回50円とお手頃ですので、外国人のお友達には櫛田神社のおみくじがオススメですよ♪

 

また、この櫛田神社の祭事が福岡名物でもある「博多祇園山笠」です!700年以上もの歴史があるこのお祭りは、素戔嗚尊(スサノオノミコト)に対して奉納される祇園祭の1つであり、毎年7月1日から7月15日にかけて開催されます。

 

博多祇園山笠は、かつては京都の祇園祭のように町ごとに飾り山の華美を競いながら練り歩くお祭りでしたが、江戸時代の1687年(貞享4年)にお昼休憩を取っていた土居流が、恵比須流に追い越されるという「事件」が起きます。日頃から犬猿の仲だった2つの流がこの後抜きつ抜かれつのマッチレースを繰り広げ、それが博多の町人達にウケたことから、現在のように山を担いで駆け回りスピードを競い合う「追い山」が始まったそうです。博多っ子ならではのエピソードですよね!

 

Feel Fukuokaは、今後も福岡ならではの面白エピソードをご紹介していきますのでお楽しみに!(Feel Fukuokaは現在、ボランティアで動画の多言語化を手伝ってくれる方を募集しております。興味のある方は、ff-business@feelfukuoka.com までぜひご連絡下さい♪)

 

※情報は2015.6.19時点のものです

Feel Fukuoka事務局

福岡だからこそ体験できる『楽しい』『面白い』を、福岡在住の外国人による視点で紹介しています!まだ福岡に訪れたことがない世界中の人々に、もっと福岡を知ってもらいたい!観光スポットだけではなく、訪日される外国人観光客の『悩み』や『不便』も動画でサポートして解決。YouTubeで様々な情報を発信し、「絶対にFukuokaへ行く!」そんな夢を世界中に届けます♪Facebookはこちら⇒https://www.facebook.com/welcomefeelfukuoka

この記事もおすすめ