生涯の伴侶に“誓いの言葉”~福岡・佐賀のブライダル情報『Lemon』スタッフレポートvol.7~

スタッフHです。

結婚式の動画を編集していて、ふと思うこと。

 

『健やかなる時も病める時も、

富める時も貧しい時も、

良い時も悪い時も、

愛し合い、敬い、慰め、助けて、

変わることなく愛することを誓いますか』

 

チャペル式の “誓いの言葉”です。

夫婦になるということは、どんな時でも相手を愛し、尊敬し、慰め合い、助けあって生きる事。一度しかない人生を共に過ごすと決めた人に、これほど誠実な誓いはありません。

 

今回は、本当はマジで人の結婚を応援してる場合じゃない30代・独身Hが、“生涯の伴侶”をテーマに、素敵な映画を2本ご紹介したいと思います。

 

『新しい人生のはじめ方』

監督:ジョエル・ホプキンス 出演:ダスティン・ホフマン/エマ・トンプソン(2008年)

<STORY>CMソングを手がけるベテラン作曲家ハーヴェイは、離婚して離ればなれになってしまった娘、スーザンの結婚式に出席するためにニューヨークからロンドンに旅立った。しかし娘からヴァージンロードは義父と歩くと言われ、仕事も若手に奪われそうになり、自信を失いかけている。一方ケイトは40代の独身女。職場の若者達にも馴染めず、この年になってもう傷つきたくないという臆病さから恋愛にも人生にも頑なになりがちだ。偶然入ったバーで最悪な出会いを果たした2人は、ハーヴェイのロンドン滞在中に何故か一緒に過ごす事になり…。

 

あきらめと未練で揺れる女心を、絶妙な可愛らしさで演じるエマ・トンプソン。

キラキラした恋愛シーンはないけれど、年相応に飾らず正直な気持ちを伝え合う2人の姿に、久々にピュアな恋愛映画を見たような気持ちになります。良く言う「この人かも…」というビビビ婚は、アラフォーならリアルにこんな感じ。

この後、2人はきっと人生最高のパートナーになるでしょう。うらやましい。

 

『愛、アムール』

監督:ミヒャエル・ハネケ 出演:ジャン=ルイ・トランティニャン/エマニュエル・リヴァ(2012年)

<STORY>パリ。ジョルジュとアンヌは共に音楽家の老夫婦。愛弟子のピアニストのコンサートで満ち足りた一夜を過ごした翌朝、アンヌの身体に病の前兆となる小さな異変が。成功するはずだった手術は失敗に終わり、アンヌは半身不随で車椅子生活になってしまう。医者嫌いの彼女の切なる願いから、ジョルジュは妻を家に連れ帰るのだが。

 

パリの高級住宅街で暮らす品のいいインテリ老夫婦。アンヌはプライドが高く凛として、年をとっても色気を感じさせるような女性です。そんな妻の美しさをジョルジュが褒める何気ないシーンは、その夜を境に夫婦に大きな変化がおとずれる事を予感させます。

ただ淡々と病によって変わっていく妻との生活が描かれ、その先にジョルジュが選んだ道は、他人から始まった2人が夫婦になるということの重みを感動とともに伝えてくれます。

 

誓いの言葉を交わせる生涯の伴侶が見つかったら、Lemonで式場をお探し下さい。

お得な情報が満載です。

さよなら、さよなら、さよなら。

 

※情報は2015.7.1時点のものです

(株)デジタル・アイ内 Lemonブライダルカウンター

住所福岡市早良区百道浜2丁目1-22福岡SRPセンタービル9F
TEL0120-012-844
URLhttp://lemon.in.net/pc/
その他

平日:10:00~18:00
休日:土・日・祝日
※メール、HP内チャット等でご相談を承けたまわっております
(福岡市内であれば、出張相談も可能です)

大きい地図で見る

この記事もおすすめ