虫除けアロマ・レモンユーカリ~緑のアロマ部屋vol.33

こんにちは。看護師・アロマセラピスト 緑です。

先日、緩和ケア病棟周辺の草むしりを職員たちと行いました。
あまりにも立派に生え誇る?雑草を前に、
リハビリの男性スタッフが、一言。
「…これ、いつから草むしりしてないんですかね?」
笑ってスルーしてみました。。
いやはや、植物の生命力ってすごいですよねー!?

小雨が降る中、30分近く雑草と格闘した結果、数か所蚊に刺されてしまいました。

虫よけスプレーをすればよかったと反省。

今回は、虫よけスプレーにオススメな精油 レモンユーカリ をご紹介します!

ユーカリの一種、ユーカリ・シトリオドラ(Eucalyptus citriodora)から抽出される精油です。
葉を擦るように揉むと、レモンのような香りがするので、「レモンユーカリ」とも呼ばれています。
6ー8月くらいに少し変わった感じの白い花が咲くようです。

山椒のようなスパイシーさに、シトラスの雰囲気が合わさった香りです。
ユーカリ・グロブルス(Eucalyptus globus)のような染み透る強さはないものの、香りの中にピリッとした刺激があります。
イネ科のシトロネラや、レモングラスに近い趣。

レモンユーカリにちなんだ香りのエピソードを。

以前、カルチャースクールの仕事後に電車に乗った時のこと。
後から乗り込んできた若いカップルの女性の方が、「なんか匂いがする!」と言われました。
(しまった。精油のボトルがきっちりと閉まってなかったのかも。一度降りようかな。)
などと考えていたら…、

女性が続けて
「ウナギの匂いがせん?」と男性の方に話しかけています。
(あ、なんだ。私じゃなかったのか。よかった。)

電車が動き出してからも、
女性は「ねえ、ウナギの匂いするやろ?」
男性は首をかしげています。
(ウナギの匂いとかするかな?私の鼻が精油の香りで麻痺してるのかなー。)

「ほらー、ウナギ食べる時にする匂いやん!もう!わからんとー?」
女性はまだ主張されています。
男性はというと、変わらず首をかしげております。
(やっぱりウナギの匂いとか車両内でしないと思うけどなー。
…!!もしかしたら山椒の香りのことを言ってる!? レモンユーカリの精油のことかも!)

山椒

山椒

その女性、おそらくレモンユーカリの香りに反応されたのだと思われます。

よくよく見ると、周囲の乗客の方々も
(それ、鰻じゃなくて山椒の匂いやろ!?)
と、心の中で突っ込みを入れているように見えました。

もちろん錯覚でしょうが。。

タイミングよく停車したので、逃げるように降り去ったのでした。
乗り合わせた方々、その節はすみませんでした。。

さて、レモンユーカリの効果効能ですが、
ユーカリ・グロブルスと同じように、抗菌・抗ウイルス、鎮静作用などがあります。

関節痛や筋肉疲労によいとされ、マッサージにも利用されます。

昆虫忌避作用のある成分・シトロネラールを多く含んでいます。
(この成分が山椒にも含まれているため、似た香りだと感じるのです。)

虫除けアロマとして有名なイネ科の植物 シトロネラ と同じように虫除けにも使うことができます。

デオドラント効果もあると言われているので、これからの季節にいいですね。

心理面では、ユーカリが意識をクリアにし、集中力を高める作用を持つのに対し、
レモンユーカリは、鎮静作用があり、イライラしたり、精神が高ぶっている時などに、気持ちを落ち着かせる効果が期待できます。

また、落ち込んだり、やる気が出ない時などに、心に活力を与えてくれます。

※ユーカリについてはコラムvol.17をご参照ください。

https://fanfunfukuoka.com/column/16837/

 

ではでは!虫よけスプレーを作ってみましょう!

必要材料

必要材料

☆アロマスプレーの作り方☆

①まず無水エタノール5mlをスプレーボトルに入れます。

②好みの精油を合計10滴入れ、よく振って混ぜます。

3、4種類のブレンドだと香りがまとまりやすいです。
今回は、レモンユーカリ4滴・ペパーミント3滴・ラベンダー2滴をブレンド。

3、4種類が効果的

3、4種類が効果的

③精製水45ー50mlを入れ、振って混ぜます。

出来上がり(1ヶ月以内に使い切りましょう。)

☆注意点・ポイント☆

スプレーボトルは、なるべくアロマショップなどで売られているものをお勧めします。
柔らかいプラスチック素材のものは、精油で溶ける可能性があります!
PE(ポリエチレン)素材は相性があまりよくないので、PP(ポリプロピレン)を選ぶといいかと。
遮光・瓶タイプが一番保存に適しています。

精油を直にボトルに入れず、無水エタノール→精油→精製水の順で入れましょう。
無水エタノールは保存をよくするため、精油を混ざりやすくするために使用します。
それでも分離してきます。
わかりやすく、オレンジをブレンドしてみました。

使用の際、毎回よく振ってからご使用ください。

目に入らないように気を付けてくださいね。
虫除けや、ルームスプレーとしてぜひご利用くださいね !
(皮膚刺激があるので、敏感肌の方はご注意ください。
妊娠中の方は使用を避けましょう。)

 

※情報は2015.6.26時点のものです

池田 緑

看護師・アロマセラピストとして活動中。
福岡市内 椎名マタニティクリニック 柳川市 清和会長田病院 を中心にメディカルアロマセラピーを行う。
岩田屋コミュニティカレッジ 「メディカルアロマセラピー講座」などで、自分自身も楽しみながらアロマの奥深さを伝えている。
池田さんのコラム連載はこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/tag/salon_verte/

関連タグ

この記事もおすすめ