ネットの仕事も人とのつながりだ – 九州お仕事モールでスローワークライフ

お久しぶりです。

現在、日本全国をヒッチハイクで旅してます。

リアルにノラ猫!?な、久保巴です。

このオシモーコラムでも、

ネットにありながら、やっぱり“人と人”なんだなぁなんて記事をいくつか上げてますが

この旅をしながらも沢山の方々の愛に触れ、

世界の温かさを日々実感しています。

 

「愛に触れる」

なんて簡単に書くと軽くなってしまう程に、

人は、世界は、本当に優しくて素晴らしい。

以前、メッセージ機能を使ったやり取りで、

依頼者の方にとても丁寧に対応して頂いたことを書いたけれど(この記事です

こんな風に優しい人々に助けられていると、

ネットの向こうにいる人も「そっか。こんな人達がいっぱいいるんだなぁ。」なんて、ふと思うわけです。

 

ネットを怖いと思ってた。

“ネットで仕事”も、なんか胡散臭いなぁって。

実際、サギ的お仕事サイトもいっぱいあるみたいだし、ネットの向こうにいる人も良い人ばかりとは限らない。

それでも

それはほんの一部なんだって事を、そんなやり取りやこんな生活が教えてくれるんだよね。

 

プロフィール欄に自分の得意分野を書いておくと、【招待依頼】というのが来ることがあるんだよ。

この分野の記事を書いてもらえませんかー?的な依頼を招待依頼って言うんだけど…

例えば私の場合、好きな「歴史」とか、元の仕事の「介護」とかをプロフィールのキーワード欄に入れてるわけです。

☆プロフィールについてはこちら

 

だから時々、歴史にまつわる記事や介護にまつわる記事を集める方から、メッセージを使って依頼ページが送られて来たりするんだよね。

このオシモーコラムは【直接指名】という形でお仕事を頂いているんだ。

 

 

もともと運営メンバーとご縁があったという事ももちろんあるけど、

Webサイトのコラムを通じてお世話になってたから、そのやり方のままにこうしてコラムでも記事を任せてもらえてる。

それが出来るのは、既に関係性が出来上がってるからに他ならなくて。

 

招待依頼をこなしてきたランサーさんの中には、依頼者さんとの関係を構築して、直接指名で記事依頼を受けてる方もたくさんいるんだって。

 

「この人と仕事をしたい」と思えるって、幸せだ。

顔を知ってる、知らないじゃなくて

人を好きになるって、幸せだと思うんだよ。

いつか私も、全く知らなかった依頼主さんと、直接指名されるような関係を築ける、そんな日が来るように、マイペースに頑張っていこうと思うよ。

お仕事のやり取り一つ一つ、そこに相手を感じながら案件と向き合っていけるって、きっとこの上なく楽しい事なんだろうね。 

 

そんな事を思いながら

旅空からコラムを書いてる、ノラ猫ともえでした。

次にUPする記事は、どこで書いているのかな。

 

※情報は2015.7.7時点のものです

九州お仕事モール(略してオシモー)

URLhttp://cs.nishinippon.co.jp/
その他

久保 巴

現在のら猫(写真に写る猫は私の仮の姿です)

2013年に仕事を辞めてからというもの、プラプラしながら色んな仕事に手を出す。

そんな中、西日本新聞webサイトでコラムを書かせて頂くようになる。あれやこれや綴る傍ら、身内の死をキッカケに様々な断捨離を行う。…仕事まで。てへ。笑 

一旦極端にアルバイトを削り、ぼんやりと瞑想のような日々を送っていたが、最近はまたちょっと面白そうな仕事をしてみようかなと思い、ムボーな業界に目を付けている。オシモーも然り。笑 西日本新聞の子ども向け紙面キャラクター「わキャッタピー」にマジ惚れし、相棒として共に歩んで約半年。

次に私とわキャッタピーが挑むのは、「パソコンでお仕事」な世界。パソコン音痴な私だから書けるだろうレポートを、わキャッタピーと共にお送り致します。

関連タグ

この記事もおすすめ