心と身体に効くクラシック音楽を-from西日本新聞「わたし活性化計画」面-

2013年も残すところわずか。駆け抜けた日々。硬くなった心と身体に効く1曲を挙げるならピアニスト、グレン・グールドが1981年に録音したバッハの「ゴールドベルク変奏曲」を。清らかで潔いその演奏は、鈍りつつある感覚を研ぎ澄ませたい時に私がよく聴く1枚でもあります。

明けて1月4、5日はぜひ、九響のニューイヤーコンサートで華やかな時間を。

モーツァルトの誕生日に開催しているシリーズ「続・モーツァルトをあなたに!」は、今年も1月27日にFFGホールで開催します。非日常的な刺激がたくさん詰まったクラシック音楽の世界を体感しに、ぜひ足をお運びください。会場でお待ちしています!

九響チケットサービス=092(823)0101。

(九州交響楽団広報担当 リシェツキ多幸さん)

※情報は2013.12.28時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ