福岡市南区『大橋』が好きだから…!初の【七転び八起きの八起祭(やおきさい)】をやっちゃいました!

降り出した雨が止まない…。

スタート時間の15時ごろから更に雨足が強くなり、雷も鳴り始めた。

雷雨だ…。

 

七転び八起きにちなみ、7月8日にお祭りをやっちまおう!!!

と大橋をこよなく愛する無邪気な大人たちが、いわゆる地域おこしの一環として大橋の活性化のために立ち上がったのだが、幸先の良いスタートが切れず一気に不安が押し寄せる。

八起祭実行委員スタッフは皆それぞれ自分の仕事を抱えている。

忙しい合間を縫って、何ヶ月も前から話し合いを重ね、役割分担を決め、準備に取り組んで来た。

集客の為、朝から大橋駅前でチラシ配り、ポスティングも頑張った。

集客の為、朝から大橋駅前でチラシ配り、ポスティングも頑張った。

お祭り会場は西鉄大橋駅から徒歩5分に位置する「熊野道祖神社」

http://nobyama.com/kumanodouso.html

宮司さんもとても気さくで良い方。お祭りを開催するにあたり、多大なるご協力を頂いた。

大橋駅から塩原へ向かう道沿いにある。雰囲気がとても良い神社。

大橋駅から塩原へ向かう道沿いにある。雰囲気がとても良い神社。

神社には

「明治時代に大嵐で倒れた神木が、自分の力で一夜の間に起き上がった」

という伝説の大木があり、皆その神力にすがる思いで雨が止むのを待った。

パワースポットでもあり、遠方や県外からの参拝者も多いという。

パワースポットでもあり、遠方や県外からの参拝者も多いという。

猛烈な雷雨の中、まず来てくれたのは家族や友人知人。

誰も来ないであろうと思っていたので、涙が出るほどありがたい。

知り合いの顔を見るとホッとする。

知り合いの顔を見るとホッとする。

お肉屋さんが経営する博多区祇園のちゃんぽんとから揚げで有名な「さゆりばぁば亭」 http://sayuri-tei.com/ のから揚げを前日から狙っていた我が母、傘をさしてほぼ定刻通りの15時に来た。

雷雨でお客さんがいないのをいいことに、30パック買いたいと言う。

そんな母を「晴れたら子供たちが来て買うんだから!」と何とか阻止。

10パックで勘弁してもらった(笑)

子供でも買いやすいように価格は3個150円!

子供でも買いやすいように価格は3個150円!

雨の中来てくれた方々も動くに動けず、テントで待機をしてもらう。

しかし16時を過ぎたあたりから、木々と木々の間から太陽の光が降り注ぐ。

しかし16時を過ぎたあたりから、木々と木々の間から太陽の光が降り注ぐ。

スタッフの顔も一気に晴れマークに(●^o^●)

道行く人への集客の声にも力が入る。徐々に人が増えて来た!

まずは保育園や幼稚園帰り親子や学校が終わった小学生が子供だけで来る。

まずは保育園や幼稚園帰り親子や学校が終わった小学生が子供だけで来る。

楽しんでくれているお客さんの顔を見てホッとする。

楽しんでくれているお客さんの顔を見てホッとする。

雨がやめば、怖いものなし(笑)

各ブース出店者達は来てくれた方々に、少しでも楽しんでもらおうと気合も入る♪

ミニミニボールを金魚すくいのポイですくう。小さな子供でも出来る。

ミニミニボールを金魚すくいのポイですくう。小さな子供でも出来る。

安心安全な発泡スチロールの弾でピンを狙って倒す!意外と難しい。

安心安全な発泡スチロールの弾でピンを狙って倒す!意外と難しい。

ハワイのマナカードリーディング(¥780)や、似顔絵コーナー(¥500)

5分以内でプロが書き上げる似顔絵は行列が出来るほど人気♪マナカードは現在や過去の自分のことが良く当たる!!!

5分以内でプロが書き上げる似顔絵は行列が出来るほど人気♪マナカードは現在や過去の自分のことが良く当たる!!!

スタッフも時間を見つけて書いてもらっていた!

福岡イラストレータークラブの竹中さんの腕は本物!

福岡イラストレータズークラブの竹中さんの腕は本物!

八起祭を今後も継続してもらい、子供の成長を毎年書いて頂けたらすごく嬉しいです♪との要望が!

子供たちの成長を見守るお祭りでもありたい。

子供たちの成長を見守るお祭りでもありたい。

手作りパワーストーンや、スイーツデコレ、オリジナリティ溢れる缶バッチの販売。

お祭り当日、宮司さんに祈祷して頂いたパワーストーン780円。

お祭り当日、宮司さんに祈祷して頂いたパワーストーン780円。

"女の子に大人気♪スイーツデコレ―ショングッズ780<br

女の子に大人気♪スイーツデコレ―ショングッズ780円

イラストレーターの個性あふれるキュートな缶バッジ。

子供でも買いやすい150円~

子供でも買いやすい150円~

障がい者施設の運営をしているenisineの出店ブース。

箱に大量に入ったうまい棒を100円でつかみ取る!に子供も大人も大興奮!

優しい代表は子供には、両手でいいよ♪との大サービス!!!

優しい代表は子供には、両手でいいよ♪との大サービス!!!

障がい者施設「はまゆう」さんの手作り棒ラーメンやクッキー200円!!

障がい者施設「はまゆう」さんの手作り棒ラーメンやクッキー200円!!

主婦に大人気だったのは、博多きざみネギで有名なマルワ産業さんのネギのすくい取り。ビニール手袋をしてすくう。

腕から手のひらにかけて、どんなにすくっても100円!

地域貢献がテーマなので、出店者である社長さんも大盤振る舞い!

地域貢献がテーマなので、出店者である社長さんも大盤振る舞い!

境内では、子供向けに紙芝居が行われ、中国楽器の月琴による演奏も。

プロの司会者による紙芝居に子供も真剣!

プロの司会者による紙芝居に子供も真剣!

さてさて、気が付けば神社内は大混雑!

チラシを見てくれた人、呼び込みで来てくれた人、人が人を呼ぶ。

大混雑にスタッフもパニック状態(笑)でも嬉しくて、楽しい!!!

大混雑にスタッフもパニック状態(笑)でも嬉しくて、楽しい!!!

おかげさまで、300円たこ焼きも~

から揚げ&ウィンナーも~

なんと、お祭り終了前に完売!!!

なんと、お祭り終了前に完売!!!

終盤は祭りのメイン・イベントPart1☆ビンゴ大会!!!

一等賞は高級柔軟剤などの詰め合わせセット♪

子供たちは最初、日用品は不満だったようだったが、そのうち当たることに意義を見出したようで、大変な騒ぎに(笑)

もちろんお母さんたちは大盛り上がり(笑)

もちろんお母さんたちは大盛り上がり(笑)

そして、八起祭の最大のメイン・イベントPart2は!!!

「廃  ピ  ン  相  撲 !!!」

大橋シティボウルさんで使えなくなったボウリングのピン(廃ピン)を使ってお相撲をするのだ!!!

スタッフ手作りの土俵に自分の前に相手のピン、相手の前に自分のピンを置く。

手形のところに手を置き、「はっけよ~い、のこった!!!」の声で土俵を手をトントン。手前にある相手のピンを早く倒した方が勝ちというシステム。

みんな、自分で好きなピンを選んで、名前を書く。

エントリーは32人、勝ち上がりのトーナメント方式。

エントリーは32人、勝ち上がりのトーナメント方式。

大人も子供も気合が入る!

大人も子供も気合が入る!

土俵を作った本人自ら行司を!もちろん、「物言い」が入ることも。

これが盛り上がること、盛り上がること!!!

これが盛り上がること、盛り上がること!!!

見事32人の頂点に立った方には、黄金色したボウリングのトロフィーが贈られ、「第一回八起祭 八起王(ヤオキング)」の称号が与えられた。

大人も子供も夢中になり、大きな掛け声で応援する廃ピン相撲!!!

今、全国のボウリング場で注目されているとか。その発信元が大橋シティボウル♪

今、全国のボウリング場で注目されているとか。その発信元が大橋シティボウル♪

心配されていたお天気も、集客も終わってみれば全てクリア。

あっという間の一日だった。

初めてのお祭りということもあり、手探り状態で不安も大きかったが、スタッフは基本、~ノー天気で何とかなるさ~精神に長けた人物ばかり。

特に女性はたくましい(笑)

特に女性はたくましい(笑)

今回の八起祭の主催は【大橋のまち、活性化委員会】、後援は【福岡市南区区役所】。

 

そしてチラシに記載されていた協力団体は

 

○大橋商店街

○大橋会

○大橋シティボウル

○合同会社enisine

○福岡イラストレーターズクラブ

 

だが、蓋を開けてみれば、上記協力団体だけでなく、たくさんの方々や企業が協力&協賛してくれた。本当にありがたい限りだ。

 

そして、心から感動すべきことは

「最初は全く知らない者同士が一つのことに向けて、一致団結して祭りを作り上げたこと」

 

今回の八起祭は全てが成功ではない。

ある部分においては成功だが、ある部分において課題が残る。

安全面は大丈夫だったか?

スタッフの人数は足りていたか?

もっともっと地域に貢献するためにはどうすれば良いか?

この八起祭のイベントを機に今後、大橋のまちや全国で町おこしをしたいと考えている地域へのモデルになれないか?など課題は様々だ。

第2回目、3回目と継続出来た時、やっと第1回目が成功と呼べるのではないだろうか?

 

大橋地域活性化の為に、先頭に立って様々なイベントを企画している大橋商店街副会長 渡邉氏の言葉。

「イベントをやる度に繋がって広がっていく色んな人との繋がり。皆さんと繋がることで、また一つ宝物が増えました。」

僕を育ててくれた大橋をもっともっと活性化させたい!地域の方々に恩返しが出来るようなまちづくりがしたい!!!

渡邉氏「僕を育ててくれた大橋をもっともっと活性化させたい!地域の方々に恩返しが出来るようなまちづくりがしたい!!!」

お祭り中に老若男女問わず、地域の色んな方々と話をすることが出来た。

子供たちがたくさん来てくれたので、小学生から最近の小学生事情を聞いたりし、とても面白かった。そして子供たちの笑顔は本当に素晴らしい。

地域における「人と人との繋がり」という宝物を、熱い仲間たちと共に愛すべき「大橋のまち」にたくさん残したいと思った。

八起祭にご来場頂いた全ての皆様、本当にありがとうございました!!!

また、来年も更にパワーアップしたメンバーでガンバリマス!

大橋会・会長 髙井 英子

 

※情報は2015.7.16時点のものです

この記事もおすすめ