「鷹の祭典」福岡三越ライオンも小倉城も、みんなでホークスを大応援!

プロ野球福岡ソフトバンクホークスが黄色い限定ユニホームで戦う「鷹の祭典」が、いよいよ20日の北九州市民球場(VS千葉ロッテ)、21日、22日(VS千葉ロッテ)、24~26日(VSオリックス)ヤフオクドームの計6試合で開催されます!鷹の祭典を前に、福岡市・天神の福岡三越玄関前広場のライオン像2体も、特注のユニフォームを着用。鷹の祭典最終日の26日までユニフォームを着用し、ファンとともにホークスを応援します!

帽子もちゃんとかぶってます。

ライオン像がユニフォームを着用したのは、3月に次いで2回目。背番号は以前と同じ「3254(みつこし)」です!

3月は、開幕応援セールに合わせてユニフォームを着用していました。

3月は、開幕応援セールに合わせてユニフォームを着用していました。

背番号は「3254(みつこし)」

背番号は「3254(みつこし)」

また、北九州市の小倉城では、「鷹の祭典」に合わせて20日まで午後8時~午後10時、今年のテーマカラーである「熱男レボリューションイエロー」にライトアップ!市役所の窓には「祭」「タカ」の文字が浮かび上がります。

応援の窓文字が浮かび上がる市役所(左)とライトアップされた小倉城

応援の窓文字が浮かび上がる市役所(左)とライトアップされた小倉城

鷹の祭典では、入場者に鷹の祭典2015レプリカユニフォームがプレゼントされるなど、特典やイベントが盛りだくさん。現在、パ・リーグ首位を快走中のホークスの熱い試合を、さらに熱くする「鷹の祭典」。ぜひお楽しみください!

「鷹の祭典」公式サイト⇒http://www.softbankhawks.co.jp/ex/special/2015/saiten/

 

※情報は2015.7.18時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ