ケンカしたり愛し合ったり…オトコとオンナ、こんなに違うの?その2~やのっちパパ#71

『根本的に違いがある、オトコとオンナ…。』

子どもの時からやはり違う。オトコとオンナの遺伝子。

子どもの時からやはり違う。オトコとオンナの遺伝子。

1982年1月21日、午後3時26分 この世に生まれ…早33年。

2014年1月31日、午後1時8分 娘が生まれ…パパとなる。

そんな新米パパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。

 

前回からの続きで、

今回も「オトコ」と「オンナ」

寝ても覚めてもその関係性や問題で学校やワイドショーでも

頻繁に出てきて、みなさんが大好きな男女間の話。

 

なぜそうなるのか?そして人を魅了するのか?

ともあれそこには「違い」が存在するからこそ。

そのオトコとオンナの違いを見ていきましょ。

 

そもそも生物学的や身体的な違いは当たり前

それは人間も動物も一緒。

オトコ(オス)とオンナ(メス)

神話ではここから男女というものが生まれたとされています。

神話ではここから男女というものが生まれたとされています。

しかし動物とは違い…

考える知能やコミュニケーションを使い、

独自の進化を遂げた人間ならではの

考え方や脳の仕組みなどは、他の動物の男女間とは違う

「違い」が存在します。

 

1.そもそも脳の作りが違う!!

 

これは人類の歴史的な生活習慣から現代の脳はそうなっている。

私たちの思考を司る脳。一体何が違うのか??

私たちの思考を司る脳。一体何が違うのか??

むかし~むかし~、それまたむかし~

まだまだ人類が狩りや漁で生活していた原始時代

 

勿論のこと、既に男性と女性というのはあり…

所謂「男は狩り」「女は育児・家事」みたいな生活でした。

 

その時代は数万年続いたともいわれています。

その中で培われた経験と遺伝子は、どこかで今の私たちにも残っています。

 

狩りや漁を毎日死に物狂いでしていた原始時代のオトコ

遠くの獲物をよく見て、狙い、捕える習慣により…

周りの環境などから獲物を狙ったりするために「空間認識」が長けている。

こうやって集中し、周りの空間を生かしつつ狩りを行っていたらしい。

こうやって集中し、周りの空間を生かしつつ狩りを行っていたらしい。

この「空間認識」が、現在では「男性は自動車運転が得意」ということに繋がります。

 

そして獲物を狙う為には、息を殺して静かにし、チャンスと思ったら

即行動という習慣より「言葉よりも行動」というのが習慣になっています。

 

一方、男が狩りなので家を離れている間に家を守っていた当時の女性 

子育てをしながらも、料理や家のことを同時にこなしながらも…

同じ集落の女性同士で色々と話しながらのコミュニケーションも取りつつ

助け合いながら育児や家のことをしていた。

 

ということで「同時進行」がスムーズにでき、

また「言葉でしっかりと繋がり、共感伝達をしていた」ことになります。

所謂、マルチタスク!!あれしてこれしてとか出来る女性、多いですよね。

所謂、マルチタスク!!あれしてこれしてとか出来る女性、多いですよね。

なにより時計などない時代の中、男性が狩りに夢中になっている中、

しっかりと朝ご飯や夕方などの時間をしっかりと押さえながら

暮らしていた女性だったからこそ、「時間軸」に長けており…

それは現在でも残り、女性の方が「昔のことを覚えている」能力が高いのです!!

 

このことから…それぞれの脳は

オトコは「問題解決型」・オンナは「共感伝達型」と言われ、

その違いがはっきりとしています。

 

2.恋愛のカタチが違う!!

 

男女間で必ずあるのが恋愛。結局これが結婚になったりケンカになる素。

実は脳の違いもそうですが、恋愛においてのカタチがこれまた違うんです。

 

よくドラマとかで見ますよね~

「あなた、なんで前の彼女と比べるのよ!!」と女性が怒るシーン

怒る女性と「なんで?」と思う男性…この思い違いは??

怒る女性と「なんで?」と思う男性…この思い違いは??

そう男性は、元カノだろうが元々カノだろうがしっかり覚えているんです。

だから比べるし、元カノに戻ったりできるのです。

 

男性の恋愛のカタチは…「名前を付けて保存タイプ」なんです。

自分が今までしてきた恋愛や付き合ってきた彼女を

自分の記憶に並列して保存できるのです。

 

逆に女性は「上書き保存タイプ」と言われています。

元カレとかもう別れてしまえばもうなく、常に今をみるタイプで、

新しい彼氏が出来れば、すっかりと過去に上書きされます。

脳への記録の仕方が全く違うみたいですww

脳への記録の仕方が全く違うみたいですww

だから…お付き合いで別れた時に…

女性の方が次へとすぐに進めるのはこういうことからかも知れません。

男性の方が、別れた事を引きずり女々しくなるのですww

 

またその恋愛へ入る時の温度差も違います。

 

男性は、好きになったら一気にフルスロットル。
熱し易く…そして冷めるのも早い…まるで電子レンジ

 

女性は、好きになるとしてもじっくり吟味審査していく。

じっわりと熱を加え、そして冷めにくい…まるでオーブントースター

 

と言われています。
(そう言われているというだけで例外も多いです。)

 

それでもその違いを乗り越えて…

恋愛していくのが男女なんです!!

この壁やギャップ、そしてタイミングをみて、いざ恋愛へ!!

この壁やギャップ、そしてタイミングをみて、いざ恋愛へ!!

やのっちパパ

⇒#72「オトコとオンナ、こんなに違うの?その3」につづく。

【毎週火曜日正午更新】

 

※情報は2015.7.21時点のものです

やのっちパパっち 矢野浩樹

­

福岡県朝倉市出身。大学卒業後、独学で保育士資格を取得。その後、学童保育指導員・保育士・子育て支援アドバイザーを経て…現在も子どもや若者育成の仕事に携わる。常に子どもたちと触れ合うここ数年。プライベートでも福岡などで多方面に活躍中。(マダガスカルのクバーラなど)、2014年1月31日に待望のパパとなる。これまでに保育士として幼児と関わり、アドバイザーとして「子育てとは?」を唱えてきたそんな「ド素人以上プロ以下の新米パパ」の子育てコラム。毎週火曜昼下がりに更新中!

関連タグ

この記事もおすすめ