九州国立博物館発!「きゅーはく女子考古部」はじまりましたー!

九州国立博物館に、「きゅーはく女子考古部」が誕生しました!

おそらく館内で最も女子らしくない3人がマネージャーを担当する「きゅーはく女子考古部」。

博物館が提供するものにお客様が参加するこれまでのプログラムと違い、部員たち自ら活動内容を考える、部員が主役の活動です。一般から募集した部員は小学1年生から50代までの女子30名!福岡県内を中心に、遠くは大阪、長崎、熊本などからも参加してくれました。専門的なことは当館の考古担当職員が顧問として部員たちをやさしくサポートします。

楽しい部活ですヽ(´▽`)/

楽しい部活ですヽ(´▽`)/

7月18日に1回目の部活が行われ、部長、副部長を決めて今後の活動内容について熱い議論が交わされました。

女子考古部マネージャーが長髪の部員に古代男性の髪型「みづら」の結い方を教える場面もあり、かなり楽しい部活になりそうです♪

活動報告は、九博ブログで公開します。ぜひチェックしてみてください!

ブログ⇒http://kyuhaku.jugem.jp/?cid=23

8月は福岡市内の古墳を訪ねる予定です!

 

※情報は2015.7.24時点のものです

きゅーはく女子考古部

おそらく館内で最も女子らしくない3人がマネージャーを担当する「きゅーはく女子考古部」。一般から募集した考古学に関心の高い女子(小学1年生から50代まで)30名が自ら活動内容を考え、月1回のペースで活動している。専門的なことは考古担当職員が顧問として部員たちをやさしくサポート。2016年3月に部活動の集大成としてサミットを開催予定。

関連タグ

この記事もおすすめ