100円グッズや雑貨でできる!暑い夏を快適にすごせる涼しいお部屋づくり

節電の夏。涼を求めてクールシェアもいいけど、突き刺さる陽射しの中「やっぱり外出したくない!」という方も多いと思います。

そこで快適でおしゃれで、しかも格安でできるお部屋づくりのアイデアを紹介します。

街には簡単に取り入れられるお役立ちプチプラグッズがたくさんありますよ。いくつも組み合わせて、五感を刺激し全身で涼を感じることで暑い夏を乗り切りましょう。

快適なお部屋づくりにむけて、まずは基本的な準備から始めましょう。

では早速、暑い陽射しを和らげることから始めてみましょう。

直射日光をさえぎる為にレースカーテンを下げるのはもちろんですが、窓の外にもシェードやすだれを取り付けましょう。これらは100円ショップで買うこともできますし、取り付けも難しくありません。ホームセンターに行けばおしゃれなシェードが見つかります。
さらに予算があれば、遮光性の高い機能的なレースカーテンを試したいですね。

日よけと同様に大切なのが、体に直に触れるものを厳選することです。い草や竹などのラグがあれば快適なお部屋に早変わりできますが、座布団やソファカバーを夏素材のものにチェンジするだけでも手軽にお部屋の雰囲気が変わりますよ。

五感を利用することで暑いお部屋が快適空間に変わる!? 

やっぱり見た目は大事ですよね。楽しみながらおしゃれで涼しげなお部屋づくりを目指しましょう。

「テラリウム」ってご存知ですか?

ガラスなどのビンに砂や貝殻、小さなグリーンを入れた飾りですが、このビンの中の空間を眺めるだけで癒された気分になれるんです。
材料が全て100円ショップや家にあるものというのがまた魅力的。子どもが拾ってきた石ころや貝殻、木の実や小枝などを入れてもかわいらしくできます。
中にいれるグリーンをエアプランツにすれば水やり不要で言うことなしのお手軽さ。いろんなビンにお気に入りをセンスよく並べて目のつく場所に飾ってみませんか?

見た目でいうともう一つ、貝やガラス素材でできたモビールを何個か窓辺にさげるのもおすすめです。見た目にかわいいだけでなく、風が吹くたび貝殻同士のぶつかる控えめな音が涼しさをアップさせてくれます。

視覚、聴覚の他にも大事なポイントがあるんです! 

意外と重要なのが嗅覚。暑い時には爽やかなミント系や柑橘系のアロマがおすすめです。
ふとした瞬間に香るアロマがお部屋に快適さを運んできてくれます。

また寝苦しい夜には清涼感のある入浴剤を使うのもおすすめです。雑貨屋さんやドラッグストアにはユニークな入浴剤がそろっています。
お風呂でさっぱりした後はホラー映画をみて第六感を刺激してみてはどうでしょうか。

快適なお部屋で夏を迎えるために暑さが本格的になる前に準備を始めましょう

簡単で安価なアイデアをいくつか紹介しましたが、少しは参考になりましたでしょうか。

アイテム探しは涼しさの残る今がおすすめです。紹介したアイテムは身近なものばかりですが、一か所で買い揃えられるものではないかもしれません。
梅雨の合間に、子どもが夏休みに入る前にゆっくりとインテリアショップやおしゃれな雑貨屋さんをのぞいてみませんか?

暑い夏を快適に過ごすヒントがきっと見つかりますよ。

 

佐藤 弥生

 

※情報は2015.7.26時点のものです

この記事もおすすめ