夏に食べたい!九州で楽しむ! 甘いおいしい「スイカ」

夏に食べたい甘いおいしい果物No.1は、夏の風物詩「スイカ」ですよね!海でスイカ割りをしたり、夏のイベントには、かかせない食べ物です。 

英語でウォーターメロン(watermelon)というだけあって、水分量ははんぱないです。シャキシャキとした食感が、みずみずしい果物です。

おいしいスイカの選び方、ブランドスイカ、食べかたなどご紹介します。また九州で楽しむスイカの情報をお届けします。

失敗しない!甘いおいしいスイカの選び方 

 

1.たたいて音をチェック。ポ~ンポ~ン低い音が実がしまっていていいとされています。
2.模様のさかい目がはっきりしたもの。濃いもの
3.緑黒の縦しまが、かみなりの形になっているもの
4.スイカのおしり、下の部分が小さいもの
5.カットされたスイカは、種がつやつやして黒いほうがいいとされています。白い種はダメです。
ぜひお店でためしてください。

人気急上昇!甘いおいしい「ブランドスイカ」を楽しもう

人気ブランド スイカ ふたつご紹介します。

●山形県尾花沢産 一般的に名前の知られている The日本のスイカ「尾花沢すいか」
●北海道当麻産 高級 驚きの真っ黒いスイカ 「でんすけ」

どちらもネットでお取り寄せができます。

子供にも大好評!甘いおいしいスイカでフルーツポンチを作ろう

スイカばかりであきたという場合は、「フルーツポンチ」にすることをおすすめします。夏らしい食材として透明がみずみずしい寒天やちょっと酸味がきいたパイナップルはおすすめです。

作り方は簡単、スイカは食べやすい大きさにカットしておきます。他の果物(缶詰め)も食べやすい大きさにカットして、お好みで寒天、白玉などなど。
あとはそれらを缶詰めから出た汁とサイダーでまぜたら、できあがりです。ほかの果物と一緒にスイカも入れておくと、赤がとても鮮やかでまた違うおいしさがあります。子供たちにもおいしいと好評です。

スイカ生産量1位は「熊本県」。 九州で甘いおいしいスイカが楽しめる!

意外と知らないスイカ生産量1位は、「熊本県」なんです。

くまもんは、全国的に有名ですが、こちらは影がうすい気がします。お店で並んでいるスイカたちの産地をぜひチェックしてみてください。

夏に食べた~い♪暑い夏こそ食べた~い♪甘いおいしい果物「スイカ」
日本人の心にしみいる 夏の風物詩 「スイカ」をぜひご賞味あれ

 

芝原 美穂子

 

※情報は2015.7.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ