暑い夏の紫外線対策!トマトを食べてストレスフリー肌へ♪

暑い夏!といえば女性が真っ先に気になるのがお肌の大敵、紫外線。

「日焼け止めを塗る」「日傘をさす」だけじゃない、身体の中から紫外線対策できる強い味方を発見。今話題のトマトで暑い夏も日焼け知らずのストレスフリー肌になりましょう♪

トマトは暑い日に欠かせない!涼しく紫外線対策を♪

 

毎日暑い! そんなときはトマトを食べて身体を涼しくしてあげましょう。

トマトは漢方的薬効として、身体を冷やしてくれる効果があるそうです。トマトの水分やカリウムが身体をクールダウン、夏バテしにくい身体へと変えてくれます。

6月~9月が一番おいしいといわれているトマト。旬のトマトで身体もリフレッシュして今年は夏バテとおさらばしましょう

 トマトで紫外線対策!?  簡単な方法で暑い夏も日焼け知らずのお肌 へ

紫外線対策といえば日焼け止めクリーム、日傘、帽子、サングラス、UVカットの服、最近は紫外線防止スプレーもありますね。

外側から日焼け防止するグッズはたくさんありますが、身体の中からできる紫外線対策があったんです。トマトです!
トマトに含まれるリコピンは紫外線により増加する活性酸素を無くし、またシミの元になるメラニン生成を抑えてくれるそうです。トマトはお肌の敵をやっつけてくれる正義の味方ですね。

でも毎日トマトを食べなきゃと思うと大変です。そこで提案したいのがトマトジュース1杯生活!

カゴメによるとトマトジュース1杯(160g)を飲むことで効果があるようです。
リコピンは皮膚に蓄積されて効果を発揮していくので、毎日手軽に飲むことができるトマトジュースは最適ですね。

楽しくトマトクッキング!暑い夏も飽きない紫外線対策

トマトに含まれるリコピンは油やビタミンEと一緒に摂ると吸収が増すといわれています。トマト+オリーブオイルのサラダは相性バッチリです。

生のトマトより加工品の方が2~3倍リコピンを吸収しやすいといわれているので、ケチャップやトマトペーストで、「ミートソース」や「鶏肉のトマト煮込み」「トマトクリームパスタ」などいかがでしょうか。

トマトは低カロリーなのでダイエットにもなります♪
この夏リコピンパワーでおいしく美しくなれちゃうかもしれませんね

暑い夏も楽しくトマトを摂って、身体の外と中から紫外線対策バッチリ肌に!

身体の外側からだけじゃなく内側から紫外線対策できる「トマト」にポイントをおいてまとめてみました。

夏バテしそうな暑い夏でも愛用の日焼け止めや日傘を使いながら、旬のトマトでおいしく涼しく、紫外線対策バッチリで楽しい夏を過ごしましょう♪

 

こばゆう

 

※情報は2015.7.30時点のものです

この記事もおすすめ