九州最大級、24時間営業「照葉スパリゾート」福岡市東区アイランドシティに誕生!

九州最大級の24時間営業のスパリゾート施設「照葉スパリゾート」が8月8日、福岡市東区のアイランドシティにオープンします!住宅地のまちびらきから10周年を向かえるアイランドシティで初の大型商業施設。地上4階建て、延べ床面積約6000㎡(約1800坪)で、趣向を凝らした露天風呂・内風呂・サウナを備えた男女別の大浴場や家族風呂、バラエティ豊富で男性も利用できる岩盤房、グルメ、宿泊など、充実したスパ施設となっています。

※ちなみに「照葉」は【しょうよう】ではなく【てりは】と読むのでご注意を! 

九州最大級の温浴施設「照葉スパリゾート」8月8日にグランドオープン!

オープンに先立ち、プレス内覧会に参加してみました。まずは、入浴施設の紹介から-。

⇒スパにエステ、グルメ♡ちょっと豪華な女子会@照葉スパリゾート

露天風呂(8種)・内風呂(9種)・家族風呂

風と水の音に癒されながら、岩風呂や寝湯、陶器風呂、電気風呂など露天だけでも8種を楽しめます。

陶器風呂

陶器風呂

注目は、きめ細やかな泡が体全体をやさしく包む「美泡陶器風呂」や薬草の蒸気が癒す「ハーブサウナ」。美容風呂や季節限定のお風呂などリラックス効果の高い彩り湯を週替わりで楽しめる「香り湯」もあります!

美泡風呂。大型テレビも設置されています。

美泡風呂。大型テレビも設置されています。

陶器美泡風呂

陶器美泡風呂

香り湯

香り湯

日本最大級の10トンタンクから強炭酸がわき出す「高濃度炭酸泉」は血流改善効果で健康促進が期待できます。

内風呂と露天風呂、テレビ・エアコン付きのくつろぎスペースを備えた家族風呂も3部屋用意。家族みんなで楽しめそうです!

続いて、3Fと4Fの2フロアにわたる九州最大級の岩盤房のご紹介です。

2フロアに8つの岩盤房。すべての部屋がアロマの香りに包まれたヒーリングスパ「美彩汗房(BISAI KANBO)」

神秘的で荘厳なムードを醸し出す「蒼の洞窟」。ブルーの空間が非日常へと誘い、新陳代謝の促進はもちろん、精神安定などの効果も期待できそうです。

蒼の洞窟

蒼の洞窟

岩盤房の中でもっとも広く、さまざまな薬石を楽しめるのが「美煌彩洞」。体に合わせて沈む玉砂利と、全身に密着するプレートの2種類が用意されています。

美煌彩洞

美煌彩洞

「紫瞬石洞(アメジスト洞)」は、気持ちを落ち着かせる効果があり、不眠解消や美肌効果も期待できます。

紫瞬石洞

紫瞬石洞

寝転ぶと天井に星空が輝く癒しの「汗蒸幕(はんじゅんまく)」は、15世紀の文献にも載っているほど伝統的な韓国のサウナ。円形の空間内で遠赤外線が反射しあい、デトックス効果を発揮します。

汗蒸幕

汗蒸幕

寝転んで天井を眺めると満天の星空!

寝転んで天井を眺めると満天の星空!

富士山と並んでその名を知られる三島溶岩(静岡県・三島市)を使った「灼熱洞」。ミネラル分が豊富でマイナスイオンもたっぷり。ロウリュサービスもあります。

名前のとおり「灼熱」を体感できます。

名前のとおり「灼熱」を体感できます。

「がんばりすぎない」こと。大事です。

「がんばりすぎない」こと。大事です。

灼熱洞

灼熱洞

熱いだけではありません!「銀氷洞」は、スワロフスキーでデコレートされた低音の岩盤房。雰囲気も温度も別世界で、他の部屋であたためた筋肉を冷やすことでリンパや血行を促し、お肌もリフレッシュ!

銀氷洞

銀氷洞

1日楽しめる設備やサービスが勢ぞろい!

お風呂や岩盤房だけでなく、テレビや映画、インターネットが楽しめるタブレット付きのリクライナーなど、館内にはのんびり過ごせるスポットが充実。約2万冊のコミックや雑誌、最新の体験型ゲームを導入したゲームコーナー、タイ式マッサージ、ヨガ&ピラティス教室、マシンフィットネスなどのトレーニングアクティビティも充実しています。カフェや宴会でも利用できるグルメコーナーもあり、出張やビジネスでも利用しやすそうです。

インターネットや映画などのアミューズメント、スパエリアも利用できるリーズナブルなプライベートキャビン(シングルのみ)も設備、女性専用エリアもあり、宿泊施設としても楽しめそうです。

照葉スパリゾートを運営する株式会社ナカシロの徳永宏志代表取締役社長は「親子3世代で楽しめる、九州最大級のリラックス施設。福岡・照葉の癒しのランドマークになれるようサービス向上に邁進したい」と話していました。福岡に住んでいる人も、福岡を訪れた観光客も1日中楽しめそうな「照葉スパリゾート」。みなさんもぜひお楽しみください!

照葉スパリゾート

8月8日(土)10:00オープン

住所:福岡市東区香椎照葉5丁目2番15号

http://www.terihaspa.jp

電話:092-683-1010(代表)

アクセス:【車】天神から約20分、博多から約20分(福岡都市高速・香椎浜)【西鉄バス】最寄りバス停「こども病院」【無料シャトルバス】JR千早駅、JR博多駅

料金:入会金300円(年会費無料、再発行手数料300円)

入館料(施設利用料)

【会員料金(一般料金は会員料金+100円)】

(平日)中学生以上1500円、小学生1000円

(土日祝日)中学生以上1600円、小学生1100円

※入浴料+3F・4Fフロア(美彩汗房・リクライナー・コミックコーナーなど)の利用料金込み。
※AM3:00以降は深夜料金(会員料金1400円、一般料金1500円)が別途必要。
※料金に含まれるレンタル品:フェイスタオル2枚・バスタオル・館内着・岩盤浴衣・岩盤マット各1枚
※小学生未満のご利用はできません。

 

入浴料(風呂のみ)

【会員料金(一般料金は会員料金+50円)】

(平日)中学生以上750円、3歳~小学生400円 ※2歳まで無料

(土日祝日)中学生以上800円、3歳~小学生500円

※3F・4Fフロア(美彩汗房・リクライナー・コミックコーナーなど)はご利用頂けません。
※タオルは別途料金必要(フェイスタオル・バスタオルセット250円、販売タオル150円)。

 

家族風呂利用料は60分使用で会員平日3800円、土日祝日3850円(一般料は会員料に+100円)。1室4名まで。

プライベートキャビン利用料は、スタンダード3400円~、デラックス3900円~、デラックスワイド4400円~。チェックイン午後3時、チェックアウト午前10時。予約優先。

詳しくは、照葉スパリゾートのHPをチェック⇒http://www.terihaspa.jp/

 

「九州最大級の温浴施設「照葉スパリゾート」8月8日にグランドオープン!」⇒https://fanfunfukuoka.com/town/27385/

 


※情報は2015.8.2時点のものです

照葉スパリゾート

住所福岡市東区香椎照葉5丁目2番15号
TEL092-683-1010(代表)
URLhttp://www.terihaspa.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ