福岡市の夏の風物詩「西日本大濠花火大会」Fireworks at Ohori Park

福岡&世界の皆さん、こんにちは!

Feel Fukuoka Japanです♪

皆さん、今年の「西日本大濠花火大会」には行かれましたか?「西日本大濠花火大会」は、毎年8月に大濠公園で開催される福岡の夏の風物詩で、今年も6,000発もの花火が夜空に打ち上げられました!

「西日本大濠花火大会」は大濠公園から360度花火が鑑賞できるという立地の良さが特徴で、毎年45万人を超える福岡市民が真夏の涼を求め集います!大濠公園を中心にぐるりと立ち並ぶ400店以上の出店も花火を盛り上げてくれます♪

ところで、皆さんは花火の発祥をご存じでしょうか?花火発祥の地は、なんとイタリアのフィレンツェなんです。花火は14世紀に王侯貴族のイベントや、キリスト教の行事の際に行われるようになり、その後またたく間に全ヨーロッパに普及していったそうです。花火はその後日本にも伝来し、一説には江戸時代の慶長18年(1613年)8月に、イギリス国王のジェームス1世の使者ジョン・セーリスが徳川家康に花火を見せたのをきっかけに、日本全国の諸大名を通じて全国各地に広まったと言われています。

1 / 2

この記事もおすすめ