夏の妖怪出現!? なまはげ、“お化け”に間違えられる 〜なまはげみきvol.67

三川抗跡は、第39回ユネスコ世界遺産委員会において、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界遺産に登録されることが決定した世界遺産の関連施設です。「私らが居るのは、週末だけなんだけど、いま見学の人がすごく多いよ。説明のビデオば、見ていかんですか?」「ここから歩いて回るなら、日傘の代わりに傘をどうぞ」と、ボランティアの方の気遣いもうれしいものでした。

 

また説明をうかがったガイドの方は、坑内で実際に働いていた方でした。場所を回りながら当時の生活や、事故についての生のお話を聞き、戦後70年のNHK特集を前夜見ていたのですが、日本をいろんな人が支えてきたんだと…なんとも言えない気持ちになりました。(閉山後、写真をとった方のリアルな話…を聞いて、私には撮れませんでした…)
 http://www.city.omuta.lg.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=7018

旅のお供はこちらでした…

旅のお供はこちらでした…

さて、山鹿に行くにはもう少し時間がある。

せっかくならば、映画でもみよう。女子大生割引を使ってみた映画はジュラシックワールド。これはまたおもしろく、夢中のなるのですが、すこし長めの迫力ある映画のため、途中でどうしても、行きたくなり、「あ、イマダ」と走ってトイレに行ったのですが…。

 

先に居た人が、私をみて、
「ぎゃっ…」と叫ばれてしまいました。その反応に

 

????????? と思った私。

 

ああ〜〜そうか。

 

私はあるモノにまちがえられたようでした。。その時、映画館のゆったりとした席に深く座るため、髪を振りほどいていました。後頭部で椅子にあたり痛いので髪の毛を束ねていたヘアクリップを外していたのです。

 

映画館の廊下はカーペットで音はでない。走って中に入っきても、私の姿はす〜〜っとはいってきたように見えたようです。そのうえ(偶然ですが)身体を伸ばそうと、両手をすこし前に伸ばし、手首のストレッチをしていたのです。

お化けじゃなかとです。。

お化けじゃなかとです。。

そう、私は、日本のお化けと間違えられたのでした 笑 

驚く彼女に「(私が)見えているの?」と聞いてみたらよかったのかもしれません。

2 / 4

この記事もおすすめ