日本初の腰掛け水洗便器を復元!TOTOミュージアム 北九州にオープン!

北九州に本社があるTOTO株式会社に8月28日、「TOTOミュージアム」が誕生します!日本初の腰掛け水洗便器(復元展示)や東京オリンピックを機に誕生した日本初のユニットバスルームを一般公開するほか、それぞれの時代を象徴する歴史的な建築物に採用された水まわり商品を展示。世界中で親しまれるTOTOブランドが大集結した施設の誕生です!

TOTOは、1917年創立。創立時から海外市場を視野に入れ、最初の社名は「東洋陶器株式会社」でした。TOTOは、TOuyou(東洋)TOuki(陶器)から来ているんですね。「TOTOミュージアム」は、2017年の創立100周年に向けた記念事業の一環で建設される複合施設で、TOTOミュージアム(旧歴史資料館)、北九州ショールーム、研修センター、ホールを集約しています。

展示の見所はいろいろあるのですが、中でも注目なのが、1914年に完成した日本初の腰掛け水洗便器!なんだか、ずいぶんとシンプルですね…。

そのほか、1964年の東京オリンピックの際にホテルニューオータニへ納入した日本初のユニットバスルーム、霞が関ビルディング(初代ユニットトイレ)、迎賓館赤坂離宮(大便器・ビデ・浴槽)が新たに展示されます!

TOTOの製品の歴史をみれば、水まわりの商品の進化や暮らしの変化が分かる!福岡が世界に誇る企業のパワーをお楽しみください。

 

【TOTOミュージアム(旧歴史資料館)概要】

開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:毎週月曜日、夏期休暇、年末年始

入館料、駐車場は無料

※ガイド案内希望者は見学希望の1ヶ月前から予約受付開始(ガイド案内は約60分)

※20名以上の団体は要予約

予約・問い合わせ:電話 093-951-2534

詳しくは⇒http://www.toto.co.jp/museum/index.htm

 

※情報は2015.8.25時点のものです

TOTOミュージアム

住所福岡県北九州市小倉北区中島2-1-1(TOTO本社・小倉第一工場敷地内)
URLhttp://www.toto.co.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ