元ブライダルプランナーが伝えたい式場選びのポイント

レモンカウンタースタッフAです。

 

みなさんはどんなことを条件に式場決定をされた、またはしようと思っていますか?

立地、お料理、予算、チャペルの豪華さ、などなど、カウンターに来られるお客さまにアンケートを取るとだいだいこのあたりにチェックが入っています。

もちろん素敵な見た目、おいしいお料理、安いプランなど、そのような条件で式場を選ぶことも間違いだとは思いません。

しかし、結婚式は『どこで挙げた』よりも『誰と作った』の方が、私にはとても重要に思えるのです。

私は以前ブライダルプランナーをしておりました。

私の働いていた式場は、最初の見学の時から当日のお開きを迎えるまで、すべてを同じプランナーが担当していました。

ずっと同じ人が担当してくれる安心感はあるのですが、その分約半年の間、ずっと同じプランナーと関わっていかなければならないのです。

 

「このプランナーさん、なんだか感じ悪いな、信用できないな。」

式場に行かれてそのように思われた経験のある方もいらっしゃることと思います。

しかし逆に言えばプランナー側も人間なのでお客様に対して、

「なんだか話しづらいな、全然話を聞いていないな、興味なさそうだな」

と思ってしまうこともあります。

でもお互いそんな気持ちのまま約半年付き合っていくことは、どんなに素敵な式場だったとしてもとても悲しいですよね。

私自身、良好な関係でお付き合いできた新郎新婦様のことはどんなに多くの披露宴をこなしていても今でも覚えています。

披露宴の中身よりもお二人がどんな方で、どんなお話しをして、何が好きなのか、お打合せ中に話した内容のほうが覚えているのです。

結婚式とは本番当日の1日だけのことを指しているのではなく、準備から全てを含めて結婚式なのだと私は思います。

 

初対面のプランナーに心を開くことはなかなか難しいこととは思いますが、どんなプランナーもお二人の結婚式をより良いものにしたいと思っているはずです。

お二人の結婚式の成功のカギは『どれだけ担当プランナーと友達のように何でも話せる信頼関係を築けるか』だと思います。

結婚式当日、何かイレギュラーなことが起きたとしても、ゲストの方であったり、ご親族様であったりと、何かとフォローが入りなんとかなるものです。

「そのイレギュラーさえもいい思い出だね、私達らしいね。」

と後日笑っている新郎新婦様をたくさん見てきました。

それは不安なく完璧に準備をした上で起こってしまったことだったからなのですよね。

結婚式は本番当日という日がお開きになるまで形の見えない贈り物です。

その贈り物はお二人とプランナーで作っていくのです。

そしてその贈り物はお二人の気持ちとしてゲストに届けられるのです。

お二人の気持ちを形にするには、プランナーにお二人の想いを伝え、またその想いをプランナーがくみとらなければなりません。

だから『信頼できるプランナーと結婚式を作った』が重要なのです。

私は今でも担当した新郎新婦様に頂いたお手紙をお守りとして手帳に入れ持ち歩いています。

ときどき今の自分に自信がなくなった時に読み返してみるのです。

「あなたが私たちのプランナーでよかった」

その一文にとても力をもらえますし、頑張ろうって思えます。

また、その言葉がお二人から出たのは、私とお二人が一緒に素敵な結婚式を作ることができたからこそだと思っています。

多くの新郎新婦様とプランナーが素敵な関係を築いていけますように^^

 

 

※情報は2015.9.5時点のものです

(株)デジタル・アイ内 Lemonブライダルカウンター

住所福岡市早良区百道浜2丁目1-22福岡SRPセンタービル9F
TEL0120-012-844
URLhttp://lemon.in.net/pc/
その他

平日:10:00~18:00
休日:土・日・祝日
※メール、HP内チャット等でご相談を承けたまわっております
(福岡市内であれば、出張相談も可能です)

大きい地図で見る

Lemon

福岡・佐賀のブライダル情報『Lemon』

Lemonパソコンサイト:http://lemon.in/net/pc/

Lemonスマホサイト: http://lemon.in/net/sp/

この記事もおすすめ