自分の経験を生かして記事を執筆中~オシモーライフスタイル Vol.4~

現在話題のクラウドソーシング「九州お仕事モール(愛称:オシモー)」が多くの女性に活用されています。

その中に、結婚・妊娠の関係で、職場復帰できない方もいます。
現在、自分の経験を生かして、クラウドソーシング上で記事を執筆し、在宅しながら仕事をしています!

このような先輩のインタビューをご紹介します!


 ニックネーム:yuki(30代主婦)
主な仕事:ライティング
利用歴:約3ヶ月
居住地域:福岡市

Q1. これまでの経歴を簡単に教えてください。  

看護大学を卒業し、地元の病院で病棟勤務をしていました。結婚を機に退職し、夫の転勤で福岡に引っ越して10年目になります。現在は小学生と幼稚園の二人の子どもがおり、幼稚園では読み聞かせのボランティアをしています。

Q2. クラウドソーシングをはじめたきっかけは何ですか。

子どもの入園入学を終え、友人が次々と社会復帰する様子に焦りを感じていました。その中で、どこかに勤めるという形をとらずに、趣味や特技を生かしてそれを仕事にされている方がいるという事を知りました。私も在宅で何かできることはないかと色々探すうちに情報紙で見つけたのがクラウドソーシングです。

Q3. 仕事をする時間と頻度を教えてください。 

夜に子どもを寝かせた後や、家事と育児の隙間時間に集中して作業することが多いです。日数にすると週に2・3日です。主人が出張で時間のある時は、一日中パソコンに向かって数をこなすこともあります。

Q4. 現在どのような記事を執筆されていますか?また、記事を執筆するにあたり、どのように情報収集などされていますか?

子育てに関するママ向けの記事を執筆させていただいています。
体験からくる技や知恵はできる限り根拠と合わせて書くようにしています。育児情報誌を読んだりしますが、数年で子育て事情が違ってくるようですね。ですから行政のホームページや広報誌などを利用して、自分の知識や得た情報が最新のものかもチェックしています。

Q5. 1ヶ月あたりどのくらいの収入を得ていますか。

登録して3か月、定期的な依頼をいただけるようになって1か月なので、まとまった収入はまだ得られていません。今月は依頼のあった仕事だけに絞っていたので、6000円くらいです。

Q6. 心掛けていること・気をつけていることを教えて下さい。

作業時間は固定してメリハリをつけるようにしています。メールのやりとりは間隔をあけないようにしたいので、スマホでこまめにチェックをしています。
執筆や提案本数を増やすことも可能ではあるのですが、そうすると私のピリピリした空気で家庭の雰囲気が悪くなるので、作業に追われない程度に留め、気分転換もしっかりします。

Q7. 今後チャレンジしたいカテゴリはありますか?

看護師時代は生活習慣病の指導を行っていたので、医療関係の記事作成やリライトなどが対応可能かと思います。また、絵本の選び方や読み聞かせ方などを紹介する案件があれば挑戦してみたいです。

Q8. クラウドソーシングを利用して、あなたの生活はどう変わりましたか?稼いだお金で買った(得た)もの、身の回りの変化などあれば教えてください。

少額ながらも自分でお金を得たということで、友人とのランチにも気兼ねなく出かけられるようになりました。また、お金を稼ぐことの大変さも再認識させてもらえたので、主人に感謝の気持ちを素直に伝えられるようになりました。

▲画像は幼稚園で開かれる1dayshopで購入したものの一部です。趣味や特技を生かされているママさんたちに影響を受けたことが、クラウドソーシングに登録するきっかけとなりました

Q9. 先輩WOMANからのメッセージ

毎年転勤の可能性を考えながらの生活だったので、どこかに雇用されるということを決心できないまま10年を迎えた気がします。クラウドソーシングはそんな私に良い社会復帰の場を与えてくれました。
今月は毎週子どものどちらかが体調を崩していたのですが、そんな状況でも仕事ができるのが良いですね。


■スキマ時間でちょこっと稼ぐ!ネットさえあればできる!→「九州お仕事モール」登録無料!

■こんな人たちが利用しています!
・家事・育児のすきま時間で家計の足しにしたい主婦
・空き時間や休みの日を利用して、お小遣いを稼ぎたい会社員・パート

 <単純作業>
特定キーワードの検索結果報告…5円/件
海水浴に関するアンケート…50円/件
シール貼り作業…5円/件

<記事作成>
ビジネスホテル紹介サイトの文章作成…1000円/件
休日の過ごし方についての記事作成…64円/

「九州お仕事モール」登録無料!

 

※情報は2015.9.7時点のものです

この記事もおすすめ