新郎新婦の“つながり” “一体感”を最高に演出 グラナダスィート福岡

こんにちは^^LemonカウンタースタッフAです。

 

福岡にはたくさんのホテルや式場があります。

新郎新婦様はその多くの中から自分たちの晴れの日にふさわしい会場を1つ選ばれます。

 

今回「グラナダスィート福岡様」を見学させて頂き、またゼネラルマネージャーの山下様のお話しをお伺いし、二人の晴れの日にふさわしいストーリー性のある会場だなぁと感じたので記事にさせて頂きます。

地下鉄空港線、中洲川端駅から徒歩1分。

「この都会のどこに結婚式場があるの?」と思われるほど、多くの人で賑わう明治通り沿いにある高層ビルの最上階に、そのラグジュアリーかつスタイリッシュな空間は広がっていました。

 

会場へは専用の入り口があり、最上階へ直行の専用エレベーターを使用します。

そのエレベーター内もまた、ホテルのスイートルームへ向かうかのような特別感が漂っています。

エレベーターを降りると、「え?本当にここは中洲!?」と思うほど、都会にいることを忘れてしまうラグジュアリーな空間が広がっていました。

吹き抜けの開放的な中庭を中心に、ガラス張りの回廊が11階・12階と続きます。

「どこにいてもゲストに新郎新婦の動きを楽しんでもらえる。

始終、シーンが途切れることなく一つの流れとして新郎新婦とゲストをつなぐ。

この【つながり】こそ、グラナダスィート福岡が大切にしていることのひとつだ」

と山下様はおっしゃっていました。

 

多くの式場は新郎新婦専用という特別感を大事にし、二人の導線を隠し隠し、サプライズ感を出すことに重点を置いているように感じます。

しかし敢えて新郎新婦様の動きを見せることで、お二人とゲストが今日という特別で二度とない日に、一瞬でも途切れない【つながり】【一体感】を味わうことを重視している、そんな他にない特別感にまた感動しました。

 

また、いただいたパンフレットに素敵なエピソードが掲載されていたのでご紹介します。

グラナダスィート福岡様の隣りを流れる那珂川に「であい橋」という名の橋が架かっています。

水上バス乗り場があり、食事を楽しみながらゆっくり中洲クルーズを楽しむことができる観光客にも人気のスポットです。

この「であい橋」は、かつて城下町として栄えた「福岡」と、商人の町「博多」を繋いでいた橋だそうです。

異なる歴史、文化から反目しあったこともあったという2つの町。

しかし、このであい橋でそれぞれの文化と人々が交流したことにより、福岡の街は繁栄しました。

歴史の異なる2つのものが、出会い、寄り添う、結びの地という意味でも、【結婚】というこれから始まる旅路の出発点にふさわしい場所ではないでしょうか。

 

この地の意味もあって、グラナダスィート福岡様の重視する【つながり】は引き立つように思います。

 

数ある式場の中から人生の大切な選択する上で、ただ見た目や雰囲気だけにとらわれるのではなく、この場所でする意味を見いだせたら新たな人生を歩む決意も、式場見学ももっともっと特別なものになりますね。

 

ぜひこの素敵なストーリーを胸に「グラナダスィート福岡様」をご見学ください。

 

■グラナダスィート福岡

TEL: 092-283-5235

福岡市博多区中洲5-3-8 アクア博多1階・11階・12階

URL:http://www.granadasuite.com/fukuoka/

 

※情報は2015.9.16時点のものです

グラナダスィート福岡

住所福岡市博多区中洲5-3-8 アクア博多1階・11階・12階
TEL092-283-5235
URLhttp://www.granadasuite.com/fukuoka.html

大きい地図で見る

Lemon

福岡・佐賀のブライダル情報『Lemon』

Lemonパソコンサイト:http://lemon.in/net/pc/

Lemonスマホサイト: http://lemon.in/net/sp/

この記事もおすすめ