イムズに巨大なスロット登場!吉田ユニの世界が福岡で初実現!

福岡市・天神のイムズB2Fイムズプラザで、グラフィックデザイナー・アートディレクターの吉田ユニさんがプロデュースするイムズ文化祭「IMS ASOBI イムズアソビ」が開催中です。いま、もっとも注目される吉田ユニの世界が、西日本で初めてイムズに登場。エレベーターを使った巨大スロットをはじめ、ハイヒール玉入れや指輪投げ、クローゼット射的などなど、子どもはもちろん、オトナも夢中になる空間が登場しています。

木村カエラさんなど様々なアーティストのCDジャケットやMV、雑誌「装苑」のアートディレクション、話題の広告などを次々と手がけている吉田ユニさん。文化祭初日の15日、イムズに来館した吉田さんに、「イムズアソビ」の楽しみ方を教えていただきました。

吉田ユニさん

吉田ユニさん

吉田さんが座っているのは、リッププール。手にしているのは唇のかたちのボールですが、これらがプールの中にたくさん入っています。子どもの遊び場としても写真スポットとしても楽しめます。

リッププールで大はしゃぎ!

リッププールで大はしゃぎ!

続いて、POSTER IMAGE連動の巨大「福笑い」ルーレット。同じ顔のパーツが揃うと大当たり!(別の顔でもパーツのみが揃うとあたり!)…なのですが、意外と難しいです。

ハイヒール玉入れは、ハイヒールをかごに見立て、ボールを投げ入れる玉入れの進化版。このハイヒール、高さ176cmもあるんです。子どもが入れそうですね。

クローゼットに入った真っ赤な鞄を的にしたおしゃれなクローゼット射的。コルクで打ちます。こちらは、イムズフェス(9/19、9/20)のみで、それ以外は展示のみです。

大きな手におしゃれな指輪を投げ入れる指輪なげもなかなか難しいのですが、ついついハマってしまいます…。

まるで縁日のような、お祭り気分が楽しめる空間演出。吉田さんは、「見るだけでなく、リアルに体験できる場を演出し、子どもにも大人にも遊びを楽しんでほしかった」と話していました。吉田さんは、商業施設を使った空間演出は初めてということですが、イムズならではの遊びの演出ということで、エレベータースロットも登場しています!

右側には巨大なレバーのオブジェも!

期間中(9/15~10/19)、3基のエレベーターの「7」が揃った(ヨコ一列、ナナメ一列(左右)の3パターン)写真をTwitter、Instagramにハッシュタグ「#イムズスリーセブン」で投稿すると、期間終了後、抽選でイムズショッピングチケットがプレゼントされます!(総額¥77,000分)

どの場所からの撮影が良いか、どのくらいの確率で出るのかはやってみてからのお楽しみ!ぜひチャレンジしてみてください♪

「IMS ASOBI イムズ アソビ」は10月19日まで。イムズ8階の三菱地所アルティアムでは、「吉田ユニ展“IMAGINATOMY”(イマジナトミー)」も開催中です。ぜひお楽しみください。

 

※情報は2015.9.16時点のものです

イムズ

住所福岡市中央区天神1-7-11
URLhttp://www.ims.co.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ