今秋のヘアカラーは、ハイライトorローライトで立体感をプラス!

こんにちは。クレージュ天神店、デザイナーの吉田です!
今回は、最近 ブームになっているデザインカラーホイルワークについてお話したいと思います。

デザインカラーやホイルワークと聞いてあまりピンとこない方も多いと思いますので、今回はハイライト・ローライトについてご説明します。

ハイライトとは  
「効果的に明るさを出すテクニック」

ブリーチやカラー剤を使ってベースカラーよりも明るい部分を作り自然に立体感を出すテクニックのことです。

全体的に軽さと動きが表現できるので髪の表面に近い部分やお顔まわりなどポイントにしたい部分に入れます。

ハイライトと言うとかなりはっきりと色の差がある個性的なものと考えがちですが、最近はオフィスでもOKな自然でナチュラルなデザインも出来るようになっています。また、根元が伸びてきてもプリンになりにくいのでカラーリングを長持ちさせたいときにも最適です。

 こちらは、軽さと動きの表現ができるハイライト♪単色カラーリングより髪の毛に表情が生まれます。

1 / 2

この記事もおすすめ