年々巨大化!平成年数と同じ段数の門松【福岡県大任町】

福岡県大任町の「道の駅おおとう桜街道」に巨大門松があると聞き、行ってきました!

この門松は、「世界一の巨大門松で町おこしを」と地元の人たちが協力して作ったものです。

天高くそびえる門松は、平成の年数に合わせて台座が増えるんです!

写真は平成26年に撮影したもの。26段あり、大きさ7メートル、高さ21.5メートルあります。毎年一段ずつ高く、大きくなり、平成28年は28段、18.3メートルになっていました。

すごいですね。

平成14年から門松奉納をはじめたそうですが、いったいどこまで高くなるのか…。

門松の中央には、かつてこの地域の繁栄を支えてくれた石炭への恩を忘れないよう、石炭が祭られているそうです。

また、門松がそびえる「道の駅おおとう桜街道」には、1億円の工事費をかけた豪華トイレも。

写真はありませんが、とても広く、綺麗で快適なトイレでした♪

成長を続ける巨大門松。必見です。

 

※情報は2014.1.14時点のものです

道の駅おおとう桜街道

住所福岡県田川郡大任町大字今任原1339
TEL0947-63-4430
URLhttp://www.town.oto.fukuoka.jp/info/prev.asp?fol_id=1745

この記事もおすすめ