アフリカの呪術、音楽を身近に!マコンデ族が初来日!

アフリカを代表する芸術・文化をいまに伝えるマコンデ族の人気ミュージシャンが日本初上陸!10月25日(日)、福岡市で演奏公演が開催されます!

「モザンビークのいのちをつなぐ会」代表の榎本恵さん(中央)が企画から3年の月日をかけて実現。榎本さんはミュージシャンのナジャさん(写真右)とオズバルドさんと来日し、8月から京都や東京、福岡など全国で公演活動を続けています。

※榎本さんのインタビューはこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/people/32298/

10月25日(日)には、福岡市で開催される「第58回九州遊会」で演奏公演を開催。昼と夜の2部構成で、昼は「アフリカの呪術」をテーマに座談。資本主義アフリカになってもなお、衰えを見せない呪術師の活動領域とは―。モザンビークの中でも呪術信仰の強いカーボデルガド州での呪術師の役割や体験談を語っていただきます。

夜は音楽ライブ。ナジャさんとオズバルドさんの音楽とともに、マコンデ族のアイデンティティを継承するダンス・マピコも披露されます。貴重なマピコの仮面と衣装もお楽しみに!

日時:2015年10月25日(日)

昼の部 15:00~/夜の部 19:00~

テーマ

【昼の部】アフリカの呪術・フェティセイロ(陰)とコランデイロ(陽)

【夜の部】アフリカ・マコンデ族の音楽とマピコ舞踏

会場

【昼の部】15:00~17:00 イエナコーヒー

(福岡市中央区警固2-12-20、TEL:092-982-1007)

【夜の部】19:00~21:00 酒場 月(げつ)

(福岡市中央区警固2-15-23 2F、TEL:092-716-6350)

※昼と夜の各会場は徒歩すぐ。警固交差点近く。

参加費 昼・夜ともに要ワンドリンク+寄付カンパ公演

申込・問い合わせは

メール:hyoutanza@fukuoka.email.ne.jp

電話:090-2964-0277(瓢箪座 中野)

 

※情報は2015.10.19時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ