同僚から、同僚へ。「大きな木」 【クリスマスの贈り物2016】

「クリスマスの贈り物」

クリスマスは大切な人に思いを伝える1年でも最大のチャンス。
西日本新聞と福岡ビィーキで、「あなたの思い出に残る贈り物のエピソードを教えてください」と募ったところ、たくさんのメッセージが寄せられました。
いずれも相手を大切に思う気持ちが伝わる、ステキなエピソードばかり。
全部紹介できないのが残念ですが、これからクリスマス直前まで、ご応募いただいたエピソードと、福岡市内のお店のおすすめギフトを、一日一つずつご紹介していきます。

クリスマスまであと27日

今日はA・Oさん(太宰府市/53歳)のエピソード。

同僚から、同僚へ。
「大きな木」

 もう30年以上前に、就職で初めて家を出ました。

仕事は、パンの販売。同期が3人いて、毎日楽しく仕事をしていました。

ある私の誕生日に、コインロッカーのカギを渡されました。

ロッカーの中には、私の大好きな黄色のフリージアの花束と絵本「大きな木」。

寮に帰り、絵本を読んでジワーときました。

私って幸せ。

私の周りのみんなは「大きな木」だ。

こんなすてきなプレゼント最高! 私もだれかの「大きな木」みたいな人になれたらいいなーと思いました。

「動物好きのあなたに」
カエルがぎゅっと指にしがみつくフォルムが愛おしい。カエルの瞳には太陽の石と言われるペリドットを使用。 リング21,600円、ペンダント14,040円/和銀

「動物好きのあなたに」
カエルがぎゅっと指にしがみつくフォルムが愛おしい。カエルの瞳には太陽の石と言われるペリドットを使用。 リング21,600円、ペンダント14,040円/和銀

※情報は2015.11.28時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ