夫から、妻へ。「息の長い贈り物」 【クリスマスの贈り物2016】

「クリスマスの贈り物」

クリスマスは大切な人に思いを伝える1年でも最大のチャンス。
西日本新聞と福岡ビィーキで、「あなたの思い出に残る贈り物のエピソードを教えてください」と募ったところ、たくさんのメッセージが寄せられました。
いずれも相手を大切に思う気持ちが伝わる、ステキなエピソードばかり。
全部紹介できないのが残念ですが、これからクリスマス直前まで、ご応募いただいたエピソードと、福岡市内のお店のおすすめギフトを、一日一つずつご紹介していきます。

クリスマスまであと17日

今日はM・Kさん(福岡市/37歳)のエピソード。

夫から、妻へ。
「息の長い贈り物」

 いわゆる「イベント」に全く興味がない主人。

結婚でさえ、結納はするが、式はしない。

指輪も自分は必要ないと、私の分だけ。

そんな中、自分のイメージに近い物は売ってないからと、オリジナルデザインの指輪をプレゼントしてくれたのには本当にびっくりしました。

それからしばらくして、家に帰ると小さな箱が。

開けてみると、かわいらしい指輪のケースでした。

主人曰く「せっかくの指輪、しまうところがないでしょう?」

 それから1年。

東京から福岡に引っ越してきました。

「指輪の支店、福岡にもあるよ。またいつでもクリーニングできるね」。

贈っただけで終わらず、ひとつのものを大切にする心遣いを、嬉しく思いました。

今年の私の誕生日には、5年ぶりにケーキ、でなくいちご大福とどら焼きを買ってきてくれました。

父になって、イベントに興味が出てきた、かな!?

「木の質感に、ほっこり」
心がほっとする木製デコレーション。ライトが点くので、置くだけでクリスマスムードUP! 木製デコレーション(左から)1,404円、4,860円、3,240円/(天神ロフト1F)

「木の質感に、ほっこり」
心がほっとする木製デコレーション。ライトが点くので、置くだけでクリスマスムードUP! 木製デコレーション(左から)1,404円、4,860円、3,240円/(天神ロフト1F)

※情報は2015.12.8時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ