母から、娘へ。「靴下の中のプレゼント」 【クリスマスの贈り物2016】

「クリスマスの贈り物」

クリスマスは大切な人に思いを伝える1年でも最大のチャンス。
西日本新聞と福岡ビィーキで、「あなたの思い出に残る贈り物のエピソードを教えてください」と募ったところ、たくさんのメッセージが寄せられました。
いずれも相手を大切に思う気持ちが伝わる、ステキなエピソードばかり。
全部紹介できないのが残念ですが、これからクリスマス直前まで、ご応募いただいたエピソードと、福岡市内のお店のおすすめギフトを、一日一つずつご紹介していきます。

クリスマスまであと10日

今日はM・Iさん(福岡市/40歳)のエピソード。

母から、娘へ。
「靴下の中のプレゼント」

 クリスマスの朝。

幼い頃から一番幸せな日で、それは大人になった今も同じ。

まだ私と妹が幼い頃、母はお手製の靴下を作ってくれて、私たちはそれを枕元に置き、わくわくしながら眠りにつきます。

翌朝目を覚ますと、靴下の先の先まで、欲しかったおもちゃやお人形、チョコレートやお菓子がたっぷり。

その感動はもう言葉ではいいあらわせないほどです。

母は毎年欠かさずサンタに扮してプレゼントを入れてくれ、驚かれますが、なんと今も続いています!! 

大人になった今でも、クリスマスの朝の幼い頃の気持ちがよみがえります。

ちなみに私も社会人になってから、イブにはそっと母の寝室の前にプレゼントを置いています。

お手製のクリスマス・カードと共に…。

一年に一回、こんな風に贈り物ができるクリスマス。

これからも大切にしていきたいなぁと思っています。

「いつも温かくしてね」
冷え性の女性にぴったりな、ふわふわモコモコ素材。パステルカラーで女子力UP。 ルームウエア6,372円/スイートオブルームス(天神コアB2F)

「いつも温かくしてね」
冷え性の女性にぴったりな、ふわふわモコモコ素材。パステルカラーで女子力UP。 ルームウエア6,372円/スイートオブルームス(天神コアB2F)

※情報は2015.12.15時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ