彼から、彼女へ。「こぼれるほどの花束」 【クリスマスの贈り物2016】

「クリスマスの贈り物」

クリスマスは大切な人に思いを伝える1年でも最大のチャンス。
西日本新聞と福岡ビィーキで、「あなたの思い出に残る贈り物のエピソードを教えてください」と募ったところ、たくさんのメッセージが寄せられました。
いずれも相手を大切に思う気持ちが伝わる、ステキなエピソードばかり。
全部紹介できないのが残念ですが、これからクリスマス直前まで、ご応募いただいたエピソードと、福岡市内のお店のおすすめギフトを、一日一つずつご紹介していきます。

クリスマスまであと5日

今日はH・Bさん(福岡市/58歳)のエピソード。

彼から、彼女へ。
「こぼれるほどの花束」

 「お届け物です」。

ある年のクリスマス、宅配便が届けてくれた花束を玄関先で受け取ったのは父でした。

真っ赤なバラの花束に添えられた白い長方形のカードには、「アンパンマンより」とだけ。

その日からわが家では、アンパンマンの犯人探し(?)が始まりました。

私には心当たりがありました。

彼からだ…。

10日ほど前に彼とドライブをしていた時、色とりどりの花々がこぼれるほどにディスプレイされた花屋さんの前を通った時、花好きの私は、「あんなにきれいな花を花束にしてもらったら、一生その人についていくね~」。なにげなくその時の素直な気持ちをつぶやいただけだったのに、覚えていたんだ。

驚きと嬉しさで胸が一杯になりました。

今からもう25年も前の事。約束守ったでしょ。

あなたについて行き、先に逝ったあなたの一生を、見届けましたよ。

「今あらためて読む名作!」
国際アンデルセン賞受賞画家である、イングペンの表情豊かな挿絵が美しい1冊。読みやすい新訳によるカラー豪華愛蔵版。 『不思議の国のアリス』2,052円/西村書店

「今あらためて読む名作!」
国際アンデルセン賞受賞画家である、イングペンの表情豊かな挿絵が美しい1冊。読みやすい新訳によるカラー豪華愛蔵版。 『不思議の国のアリス』2,052円/西村書店

※情報は2015.12.20時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ