DIYでモバイルハウス!Xmasショップ「メルシィ」開店準備中♪

私たち久留米信愛女学院短期大学ビジネスキャリア学科は、毎年久留米のほとめき商店街の中で、クリスマスショップ「メルシィ」を期間限定でオープンしています。クリスマス?やカトリックの雑貨、全国の修道院の手作りお菓子?などを販売しています。

 

商店街の空き店舗を借りていたのですが、今年はちょうど良い広さの空き店舗がなく、どうしよう…と思っていたところ、家庭菜園付の賃貸アパートを経営する半田さん兄弟に「モバイルハウス」?というものを教えてもらいました。半田さん達はアパートの物件をオーナー自ら地域の方々と一緒に「リノベーション」して、地域のつながりの場をつくり、久留米らしいまちづくりにつなげています。“自分たちの不動産をより良いものにするためにできるだけローコストで部屋をおしゃれにする“DIY(Do It Yourself)に着目し、熱心に取り組んでおり、私たちが作るモバイルハウス作りに携わってくれました!!

<モバイルハウスを組み立てる!>

車輪のついた土台を固定して釘で打って行きました。ドライバーの扱いに慣れていないから最初は戸惑ったけど、慣れたらだんだん楽しくなってきました。縦と横の長さが均等になるように、ものさしで確認しながら組み立てました。箱を自分たちで作ることで、低コストで済むし、全体が完成したときの達成感と喜びを味わうことができました。

<外観は山小屋風?!>

B5サイズくらいの薄い木の板にボンドをつけて専用ホッチキスで止めていきます。見た目はカジュアルでレトロな木のおうちみたいな感じに仕上げています?キレイに貼るのではなく少しずらしたり重ねたりすることがポイントです。

<内装は女子っぽく♡>

クリスマスっぽい雰囲気ってどんなだろう。。。?デザインを考えるのが難しくて時間がかかりました。試行錯誤の末、マスキングテープを使って縁取り、ペンキで塗っていきました。ペンキの色を混ぜて全体的にパステルカラーで可愛く仕上げました♡

ショップオープンは12/12(土)と12/20(日)の2日間久留米一番商店街旧サンカクヤ前です。ぜひぜひ久留米の商店街に遊びに来てくださいね!待ってま〜す。

久留米信愛女学院短期大学ビジネスキャリア学科

クリスマスショップ「メルシィ」社長担当:田村光里、広報担当:田中麻友

 

※情報は2015.12.6時点のものです

関連タグ

DIY

この記事もおすすめ