「うつくしさ」とは何か-。自問を続け見出した答え。

「うつくしさ」について
私はどれだけ自問しただろう
「うつくしい」って何?

それは年代でも違って来た

足りないモノを補おうとして
憧れを追いかけて
随分振り回されたりもした

それも愛おしい行動だと
いまでは思う。

ただそんな
いたちごっっこを
続けているうちに
気づいたことがある

いつまでたっても
その足りないモノはうまらない
年を重ねていけば
足りていたはずのモノが
減少し
それを今度は補うことに
やっきになる

そんなうつくしさは
まるで
切り取られた一瞬のようだ

SONY DSC

私は
動くうつくしさが欲しい
躍動感のあるうつくしさが欲しい
リアルなうつくしさが欲しいと
願った

それから私の「うつくしさ」は
とても熟成されたモノになってきた
そして とても
身近なモノとなってきた

屈託無く笑うその笑顔に
顔をくしゃと歪め泣くその瞬間に
一触即発のような真剣な横顔に
大切な人を見守るその柔らかな表情に
なんとも言えないうつくしさが
輝いていた

わたしのうつくしいは
切り取った雑誌の中や
何処か遠くの憧れではなく

貴女がすでに持っているモノです
貴女がナチュラルに
貴女が動いている日常の中に
あるのです。

貴女をもっと自然の中へ
貴女をナチュラルに解放することで
貴女が何かに合わせて形を整えようと
しないことで
貴女が貴女でいることで

心の奥から湧き出る
うつくしさに出会える
そう私は感じています。

貴女が生きている人生こそが
うつくしい。

 

※情報は2016.1.5時点のものです

安村 侑笑(ヤスムラ ユキエ)

福岡市中央区大宮のオーガニックエステサロンTHE CORAN GARDEN(ザ・コランガーデン)代表

「おしゃれで、HAPPYにビューティフル・エイジング」を伝えるオーガニックビューティー講師として活動しています。
【HP】http://thecorangarden.com
【個人ブログ】http://s.ameblo.jp/with-ikura

この記事もおすすめ