生後10ヶ月からの365日 娘の成長記録(前編)#93

1982年1月21日、午後3時26分 この世に生まれ…早33年。

2014年1月31日、午後1時8分 娘が生まれ…パパとなる。

そんな新米パパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。

 

早いもんで今年2015年も今日を入れて、10日となりました。

早いですね。。。ほんと早い。。。

 

どこかの話で…

「子どもの時は未体験なことばかりだったから同じ1年でも長く感じ、大人でなれば体験済みなことばからだからこそ短く感じる。」

確かにそうかもです。初めてのことや未体験のことってなんとなく時間が過ぎるのが遅かったりする感覚ありますよね。だから大人になればより早いのかもですww

 

ということで2015年もあと10日。

そして私のコラムも今年は今回を含め2回なので…

2週に渡り、この2015年の世の中の話題と一緒に…わが娘の成長を見ていこうと思います。

 

2015年1月~3月「変化の時期」

2014年1月に生まれ、初めての年越しとなった正月

まだハイハイがメインながらも、その動きは早かったです。

ちょっと立てるようになり1歩2歩とヨロヨロながら進み始めて正月を迎えました。

1歩2歩でやっとでしたwwしかし歓喜の瞬間でもありました!

1歩2歩でやっとでしたwwしかし歓喜の瞬間でもありました!

そして餅踏みからの1歳の誕生日!!

家族でケーキを囲んで、無事に1歳!!

踏みというか、踏まされというかww本人は嫌がっていました。

踏みというか、踏まされというかww本人は嫌がっていました。

そしてとうとう娘が1歳を迎えたと同時に…ママの育休も終わり><

毎日ずっとそばにいたママとの生活はこの日を持ってひとまず終わりとなりました。

 

とうとう娘の保育園デビュー&ママは職場復帰!!

さすがに最初は泣いてばかりでしたが、徐々に慣れ始め色々なことを吸収し始めました。と同時に、風邪なども貰い…熱もよく出していました。

帰りの車ではやはり疲れて寝落ちすることもしばしばありました。

帰りの車ではやはり疲れて寝落ちすることもしばしばありました。

その間に、断乳へ。これが結構難関でもあります。

しかしながら2、3日でうまく断乳でき、その後欲しがる様子もなくすんなりでした。

 

※この時期の世の中の話題

年越しから一気にリズムネタの芸人さんが一気に台頭し…

子ども達から「あったかいんだから~」「ラッスンゴレライ」ってよく聞くようになりました。

結局、このブームは「ダンソン~」から「本能寺の変~」、そして「安心して下さい、穿いてますよ!」と流れていきましたねww

さ~どのくらいまでもつのか??

笑いの流れがなんだか早い1年でしたねww

 

2015年4月~6月「試練の時期」

4月となり、保育園も進級へ(前のクラスは二か月ぐらいでしたが…)

いよいよ本格的に私の送り迎えの日々が始まりました。

しかしながら娘は新しい環境で完全に身体を壊し始め…

熱からの咳が多くなり、とうとう肺炎間近まで追い込まれ…

4月下旬・6月上旬と2回の入院となりました。(最初が10日・2回目が5日)

最初はウィルス性肺炎。呼吸も荒く、咳と高熱に襲われていました。

最初はウィルス性肺炎。呼吸も荒く、咳と高熱に襲われていました。

なので奥さんと一緒に仕事を調整しながら、病院に交代交代で泊まり込む日々が続きました。

2回目の入院も肺炎でした。咳がひどくて食事も入らないので点滴を。

2回目の入院も肺炎でした。咳がひどくて食事も入らないので点滴を。

小さい体ながらも、病気と闘い、点滴を打たれたりする姿をみると…親として代わってあげたく、その頑張る姿に涙しそうでした。

しかしながら同時に子どもは強いとも感じました。

しっかり治し、入院中に歩けるようにもなり無事に完治!!

なんと病院の廊下をキャッキャ言いながら歩きまわっていましたw

なんと病院の廊下をキャッキャ言いながら歩きまわっていましたw

これ以来、大きな病気や熱も出すことなく元気に過ごしています!!

強くなったんでしょう?これから夏、超元気に過ごしていくことになります!!

ほんと笑顔も出るぐらいに元気になってよかった!!

ほんと笑顔も出るぐらいに元気になってよかった!!

※この時期の世の中の話題

そんなに世の中を意識している時期ではなかったのですが、この時期は芸能人の方々の出産ラッシュだったようです^^

どうしても今年は9月の福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚がすべてもっていっています感じですが(所謂、マシャロスw)

この4~6月にも出産や妊娠とイロイロありました。

でも大きく話題になったのはこの2方

ウィリアム英王子(32)の妻、キャサリン妃(33)が第2子となる女児を出産

『妊活』といって子作りに頑張っていた森三中、大島美幸さん(35)と放送作家・鈴木おさむ氏(42)が第1子となる男児を妊娠、出産

この2つは特にめでたく嬉しいニュースだったと思います。

そんな嬉しいニュースがあふれる2015年で…(後篇につづく)

やのっちパパ

⇒#94「生後10か月から365日わが子の成長記録2015【後篇】」につづく。

 

※情報は2015.12.22時点のものです

やのっちパパっち 矢野浩樹

福岡県朝倉市出身。大学卒業後、独学で保育士資格を取得。その後、学童保育指導員・保育士・子育て支援アドバイザーを経て…現在も子どもや若者育成の仕事に携わる。常に子どもたちと触れ合うここ数年。プライベートでも福岡などで多方面に活躍中。(マダガスカルのクバーラなど)、2014年1月31日に待望のパパとなる。これまでに保育士として幼児と関わり、アドバイザーとして「子育てとは?」を唱えてきたそんな「ド素人以上プロ以下の新米パパ」の子育てコラム。毎週火曜昼下がりに更新中!

この記事もおすすめ