2015年を締める婚活イベントは『餅つきコン』で!

クリスマスのひと盛り上がりが過ぎ去り、いよいよ本格的な年越シーズンに突入しました。今年は年越までに『一緒に年越してくれるお相手を見つけること』をテーマに9月の30歳の誕生日から婚活をはじめた年越野郎ですが、実は当初、「あまり早く相手が見つかっても面白くないかなぁ。」なんて余裕をかました思いを抱いていました。身の程知らずめ…。エンジンをフル回転させなければいけませんが、しかし、楽しむことが肝心です。そんなわけで、先日は天神の真ん中でお餅をつきながら婚活ができる『餅つきコン』というイベントに参加して参りました。

会場のビルの屋上に集った男女約40名に対して、臼と杵の餅つきセットは1対。これは後から説明があったのですが、「出会いの場なので、餅つきに夢中になり過ぎないように。」とのことでした。

会場は餅つきをするスペース、お餅をこねるスペース、テーブルスペースがあり、一同テーブルスペースに集められました。

最初は、年越野郎を含めて、みなさんこの空間でどう立ち振る舞えばよいかわからず立ち尽くしている様子でしたが、スタッフさんが人数集めゲームを行い場を温めて下さり、そこから非常にスムーズな流れで着席となりました。

1席に男性3名、女性3名ほどが着いて、自己紹介を行い、男性が席を入れ替わるというローテーションが行われました。みなさん餅つきは小学校以来という方がほぼほぼで、「餅つきを楽しみに来た。」という方が多くいらっしゃいました。意外にも、こんな潜在類友がいるとは知りませんでした。

自己紹介が一通り済んだところで、餅つき&お餅こねの順番のご説明と、飲み物と豚汁の炊き出しのご案内を受けました。いよいよ餅つきです。久しぶりに持った杵は重かった。。前回餅つきをした小学生の頃から、大人になったはずなのにな?男性が軽やかに餅つきをしている様子は、確かに格好いいなと思いました。

最初の方は、自己紹介タイムが終了した際に同じ席に着いていた方々と行動が偏りがちでしたが、徐々にばらけて、思い思いに餅つきや交流を楽しむ場になっていました。12月の屋上の露天は寒かったのですが、寒さなんてなんのその!といった雰囲気で、みなさんお餅をついたり丸めたり食べたりしながら交流を楽しんでいらっしゃいました。

お昼過ぎにスタートして、いよいよ日が傾いてきたところで、終了と相成りました。最後にお気に入りの異性2名の番号を書いて投票するマッチングが行われましたが、結果は後日、お互いにマッチした方々にのみ、主催の博多コン事務局さんからお相手のご連絡先を頂けるとのことでした。やさしさですね。

博多コンさんでは、『餅つきコン』以外にも、面白そうな婚活イベントや、ためになるセミナーをたくさん開催なされているので、婚活をされたい方はぜひぜひサイトをご覧になってください‼

★博多コン
http://fukuoka-fconnect.com/

さて、これで年越野郎が年越に向けて予定していた活動が全て終了しました。年越まであと数日しかありませんが、一体この間に何が起こるやら?望みは薄いと言えどもないとは言い切れないので、全力で2015年を楽しみ切りたいと思います!ミラクルでも起きてくれないかなぁ…?

次回は年明けに年越のご報告をしたいと思います。それでは、みなさま良いお年をお迎えくださいませ!

 

※情報は2015.12.29時点のものです

年越野郎

普段は普通の勤労者であるMの、『年越』をテーマにいかに年越を楽しく面白く過ごすかに心血を注ぐ、セルフキャンペーンおよびその際のキャラクターの名称。過去に年越そばの栽培を手掛けたり、ニューヨーク行ったり等して年越を過ごす。
2016年の年越テーマは『婚活』。年越野郎(30歳/女性)が、”元日入籍”を目標に、9月の誕生日から年末までにありとあらゆる婚活を行う様子をレポートします。
※元日入籍が難しい場合は出雲大社で年越。
★女磨き・婚活ネタを絶賛募集中です。ご連絡先はこちら toshikoshi@mory.info
★セルフインタビュー(2012年):https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=218778784914255&id=485940241436070

関連タグ

この記事もおすすめ