女性の“美”と部屋の美しさは比例する~美収納のススメ

こんにちは、美収納コンシェルジュ園藤ふみです!

福岡でお部屋片づけ収納サービスを提供、依頼や紹介で伺ったお家はのべ650軒、行政や企業の収納セミナーを多数担当。企業への収納法の提案も手掛けています。

この度ご縁あって、Fan Fun Fukuokaさんでコラムを書かせていただくことになりました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、メンタル面を含む女性の美しさと、お部屋の美しさというのは比例しています。このコラムでは、片づけ収納法はもちろんですが、片づけとマインドについて、女性が輝くキレイの素について、様々な角度から発信していきたいと思っています。

部屋の美しさはその人の美しさに比例します。

部屋の美しさはその人の美しさに比例します。

部屋が綺麗な人は美しい

片づけと女性のキレイの関係って何?と思われる方も多いと思います。私がたくさんの方を見てきて言えること、それは、お部屋のキレイさ=その方の生活状態なんですね。生活が荒れている方というのは、年を取ればとるほど、その荒れが外見ににじみ出てきます。これほんとです。どんなに高い化粧品を使ったり、高い洋服を着ていたり、ブランド品をもっていても、必ずにじみでてきます。

なぜなら、生活は嘘をつかないからです。

こういうことをいうと、1人また1人と友達が減っていきそうで怖いのですが(笑)、これは私がいろんな方に会ってきて得た持論です。

元々私は、片づけの仕事をしている同業者さんで、参考にしている方がいません。どちらかというと、自分が興味をもっている、美やファッション方面で注目している方が多いです。

そして、一流と言われる美に関する仕事をされている方は例外なく、美と片づけの大切さを説いています。

たとえば、佐伯チズさん(美肌師)、イネス・リグロンさん(元ミス・ユニバース・ジャパン、ナショナルディレクター)、前田義子さん(フォクシー、オーナーデザイナー)、窪田千紘さん(フォトスタイリスト)。

皆さん家をキレイに整えることなくして、キレイにはなれないと口を揃えておっしゃいます。その道の頂点にいるからこそ、化粧品、洋服、ブランド物だけでは補いきれない、生活の質の大切さを実感されているのかもしれません。

生活が整うと、心が整います。心が健康でないと、キレイからは残念ですが遠ざかってしまいます。

清潔感のある空間に美しさは宿ります。

清潔感のある空間に美しさは宿ります。

バッグから始める片付け

今年の抱負として、「片づけ上手になりたい!」という目標を掲げている方もいらっしゃるかもしれません。

まず、片づけの第一歩としておススメしているのが、バッグの中の片づけです。まぁ騙されたと思って、やってみて下さい。

カバンの中には、面白いほど持つ人の癖が表れます。そこにはあなたの生活が凝縮されています。

キッチンだったり、クローゼットだったり大きな場所に手を付ける前に、まずは、あなたの生活が凝縮されている、かばんの中の片づけから始めてみることです。

やり方として、

① カバンの中のモノをすべて出す

② 自分にとって必要なモノを選ぶ

③ 出し入れのしやすさを考えて戻す

そう、たったこれだけなんです。

手前味噌で申し訳ないのですが、昨年出版した、私の著書「男前収納でキレイになる片づけのコツ」~「バッグ」の中から始める「自分」と「部屋の」美人化戦略 きずな出版 定価(1400円+税)で、詳しくバッグの中の片づけについて書かせていただいています。

片づけは、ダイエットとよく似ています。過激で短時間の片づけはリバウンドの元、それよりも身近な小さな場所から手をつけていくことこそが、片づけ上手になる近道です。

片づけで悩む一人でも多くの方に私の思いが届きますように。

ブログ

htttp://ameblo.jp/lilysstyle

HP

http://www.bisyuno.jp

 

※情報は2016.1.4時点のものです

園藤ふみ

美収納コンシェルジュ®園藤ふみ(えんどうふみ)です。 福岡市でお部屋片付け収納サービスを提供。 行政や企業の収納セミナーを多数担当。 企業への収納法の提案も手掛ける。 現在までのセミナー受講者数は約4,000名 依頼や紹介・リピートで伺ったお家は、のべ650軒。 収納セミナー・お掃除セミナー講師としても活動中。

関連タグ

この記事もおすすめ