錦織圭もびっくり?! 軽さを追求した“エアー文具”

2016年が始まりましたね。

本年もよろしくお願いいたします。

今年最初にご紹介するのは、

軽さを追求した文房具です。

まずは昨年11月に発売されたとたんに大人気となったボールペン「ユニボール エア」


ボールペンと万年筆が合体したような今までにない筆記具です。

筆圧に合わせてインクの流れる量を最適にコントロールしてくれるので、力を入れなくてもはっきり書けて空気のように軽い書き心地です。

こんな持ち方でも書ける!筆圧いらず

こんな持ち方でも書ける!筆圧いらず

そして、このペン先もポイントです。

ペン先のチップを覆うソフトカバーが樹脂製なので、使い込むほど一人一人の書き癖に合う形状になじんでいきます。

さらに、万年筆のように書き方・筆圧によって描線幅を変化させることができるんです!これがボールペンでできるってすごい!

今までのボールペンでは表現できなかったトメ・ハネ・ハライや、メリハリのある文字を書くことができます。

太いも細いも思いのまま

太いも細いも思いのまま

だからペンにはこんな表示も!

だいたいの線幅。こんな表示ボールペンで見たことないですよ

だいたいの線幅。こんな表示ボールペンで見たことないですよ

こんなアバウトさが今の日本にも欲しいところですね(なんつって)

 

次のエアー文具は「ロジカルエアー」¥620

ロジカルエアー

ロジカルエアー

これもね、すごいんです。

毎日持ち運ぶノートの重さを軽くすることで負担を減らそうって、考えで開発されています。

ね、日本のメーカーのすごさですよ、この発想。

独自の紙を開発して、従来と紙の厚さは変わらず、裏抜けもしないのに約20%軽くなっています。

売り場でぜひ体感してみてください。

 

最後のエアーは「モノ エアタッチ」¥100

消しゴムの定番「MONO消しゴム」をベースに、中空マイクロカプセルと特殊配合オイルの働きで、軽ーい力で消すことができるんです。

こんなかる~い文房具を使えば、心も足取りも軽く毎日が過ごせそうですね。私も今年は自然と軽量化できるくらい頑張って働きます。

まんぷく満足!

おかわりくださーーーい!

次回は肉の日(29日)に更新です。

 

※情報は2016.1.11時点のものです

雑貨館インキューブ天神店

住所福岡市中央区天神2丁目11番3号ソラリアステージビル
TEL092-713-1092(代表)
URLhttp://www.incubenews.com/

大きい地図で見る

中村ふみ江

福岡市天神にある「雑貨館 インキューブ」営業部シニアチーフ。雑貨専門学校を卒業後、家具職人として働いていたこともあり、興味あるものにはズッポリはまってしまう職人気質。知るほどに奥深い文房具、おなか一杯になるまでご紹介します。中村さんのインタビュー記事はこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/people/4145/

関連タグ

この記事もおすすめ