1月10日は何の日?「ふくやの明太子デビュー記念日」!

1月10日は何の日か知っていますか?「110番の日」でもありますが…、実は、「明太子の日」なんです!

日本で初めて明太子をつくったのは、福岡を代表する企業「ふくや」創業者である川原俊夫さん。川原さんは、韓国で食べた「タラコのキムチ漬け」をヒントに、辛子明太子を考案し、1949年1月10日、博多・中洲の市場で販売。これを記念し、1月10日が「明太子の日」になったそうです。

「博多の食と文化の博物館『ハクハク』」には、創業当時の「ふくや」の店頭を再現したコーナーもあります。

「博多の食と文化の博物館『ハクハク』」には、創業当時の「ふくや」の店頭を再現したコーナーがあります。

ところで、1月8~11日は、十日恵比寿正月大祭が十日恵比寿神社(福岡市博多区)で執り行われますが、神社の境内には、「めんたい娘」や大きな鏡餅が飾ってあります。ふくやの「味の明太子」は、1949(昭和24)年1月10日(十日恵比寿の日)から製造販売されたので、1月10日の「明太子の日」を記念し、毎年十日恵比須の日に奉納されているそうです。※くちびるがタラコというわけではないようです。

めんたい娘

めんたい娘

さて、「明太子の日」(1月10日)にちなみ、ふくやでは1月8日(日)、9日(月・祝)、10日(火)の3日間限定(直営店のみ)で、お得な「おみくじかんかん入り福袋」が販売されます!※数量限定、2160円(税込)

出典元:ふくや

なんと!おみくじかんかんで「大吉」が出たら「味の明太子」1万円分プレゼント!

さすがは「ふくや」さん。太っ腹です。

昨年購入しましたが、こーんなに袋の中に入ってましたよー。

SONY DSC

また、10日は「お年玉商品券付『ふくやの歴史福袋』」も限定発売されますので、こちらも要チェックです。数量限定、5400円(税込)

1月10日は「明太子の日」。ふくやの工場を兼ねた“博多の食と文化の博物館”『ハクハク』をはじめ、「明太子の日」を記念したイベントやお得な企画がたくさんあるので、ぜひご注目ください!

公式サイト⇒http://www.fukuya.com/index.html

明太子のこと、博多のことを知りたいなら「博多の食と文化の博物館『ハクハク』」へ!⇒https://fanfunfukuoka.com/family/26260/

公式サイト⇒http://117hakuhaku.com/

 

※情報は2017.1.4時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ