猛女旅~邪気祓い in 太宰府~清く正しく美しく!

舗装されたまっすぐに伸びる道をすいすいと走り抜ける者もいれば、有刺鉄線が引かれ『けもの道』のような道に足跡を残しながら道を進む者もいる。

人生は思ったほどまっすぐ平坦な道ではなく、UPの先にDOWNもあり、素晴らしい山頂の景色を眺めていたはずなのに、真っ暗闇の洞窟に迷い込むことだってある。

けもの道や洞窟に迷い込んでも、それでも、貞子顔負けに這い上がって、落とされたって「ファイト~一発~」並みにぶら下がれる。そんな、猛烈に自分の道を開拓してきた女たちを人は「猛女」と呼ぶ。

福岡が誇る「猛女」たちが自身の目で、肌で、第六感で発見していく街の魅力シリーズ。今回は、「邪気祓い in 太宰府」の旅の紹介です。

邪気祓いにレッツゴー!(←古い?)

肩こりを感じたら「疲労?」と思う人と「何か憑いている!」と思う人。

何かうまくいかない時に「運がない?」と思う人と「何か憑いている!」と思う人。

後者の考えを常に思う者は願う。

「神様にちゃんと手を合わせて清い自分にRe-Bornしよう!!」と。

「Re-Born」だけではない欲張りな猛女は「Power-Charge」も欲す。
(パワーありすぎだろ!なんて…言わないで消耗も早い私たち)

こんな欲張りさんが集まり…

毎回、この襲来を引き受けてくれる美しい神職 高山博子さんによる「邪気祓い」に行ってきました。

麒麟の像を境に、本殿がある「神聖な世界」と「俗世界」が分かれるそうです。私たちはもちろん、俗世側。

麒麟の像を境に、本殿がある「神聖な世界」と「俗世界」が分かれるそうです。まだお祓いをしてもらっていないので俗世側で記念撮影。

今回で3回目。

今回のみなの願いは…

「数字を出して結果出す」

「邪気祓い」というより「願掛け」のようになってしまいました。。。

「邪気祓い」というより「願掛け」のようですね…

会社を経営している人。

社会貢献に務めている人。

育児や介護に専念している人。

シングルで仕事も育児も必死に頑張っている人。

いろんな背景があるけれど、だからこそ、集まれば、笑い合える。助け合える。何かが生まれる。

さぁ~次はどこに襲来しましょうか?

 

※情報は2016.2.24時点のものです

Yuko Nakamura

『猛女図鑑』リーダー。人生一度きりなので…なんでもやりたい見たい感じたい冒険家♥(笑)

 

関連タグ

この記事もおすすめ