実は東京タワーと“兄弟”!博多港のシンボル【博多ポートタワー】

福岡市博多区築港本町のベイサイドプレイス博多に行ってきました♪

博多港のシンボル「博多ポートタワー」は高さ100メートル!!

「塔博士」の異名を持つ内藤多仲が設計したタワーで、同じく内藤博士が設計した名古屋テレビ塔、2代目通天閣、別府タワー、さっぽろテレビ塔、東京タワーに続く6番目のタワーで、「タワー6兄弟」の末っ子と呼ばれているそうです。

地上70mの展望室からは360度の大パノラマが楽しめます。

こちらは、マスコットキャラクターのポートくん。

1999年、博多港100周年を記念して誕生しました。

長崎の壱岐・対馬、五島へのフェリーなども出航しています。

博多港国際ターミナルからは、韓国・釜山に向かう「ニューかめりあ」や「ビートル」などが運航。博多港は、国際ターミナルが開業した1993年から連続で日本一の旅客数を誇っているそうです。博多と釜山はジェットフォイルで約3時間、フェリーで約5時間半。本当に近いですね!

マリンメッセ福岡。

可愛らしいロードトレインもベイサイドプレイス博多⇔国際ターミナル&イベントヤードプロムナードを運行しています(日・祝)。

また、ベイサイドプレイス博多には、高さ8m、直径9mの円柱型水槽「アクアリウム」もありますよ~。

約300匹の海の生き物が回遊しています♪

背後を山に囲まれている福岡は、海を埋め立てることで街の規模を大きくしていきました。

博多や天神は昔、海の底だったそうですが、ベイサイドプレイス博多を散策していると海の街・福岡の魅力をより一層感じました!

天神からも歩いて約25分、博多駅からも歩いて約30分と、案外近い「ベイサイドプレイス博多」。

みなさんもぜひ散策してみてください♪

 

※情報は2014.1.28時点のものです

ベイサイドプレイス博多

住所福岡市博多区築港本町13-6
TEL092-281-7701
FAX092-281-1175
URLhttp://www.baysideplace.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ