愛娘が“魔の2歳児”へ!大変だけど子育ては楽しい!

いよいよコラム連載の記念すべき100回まで、残り1回となりました。※これまでのコラムはこちらから⇒https://fanfunfukuoka.com/tag/yanocchi_papa/

そしてそんな100回目まで残すところ1回となった今回は、つい2日前に迎えた娘の2歳の誕生日について話していきたいと思います。

2014年1月31日、午後1時8分に生まれた娘が、とうとう先日2016年1月31日、2歳となりました。

いや~ほんと早い早い早すぎですねww

「子どもの成長は早いよ~」とよく聞いていましたが、ほんとにあっという間です。

私が親となりパパとなり…2年が過ぎました。

早いとは言え、色々なことがありましたね~(それについては生まれる直前など病気などはこれまでのコラムをお読みくださいw)

ひとまず「THE2歳児(ちょうど2歳の誕生日を迎えた時期)」を見ていきたいと思います。

・とにかく「イヤ!」が口癖に。

この頃は別名「魔の2歳児」と言われる時期でもあります。それぐらい親にとっては手がかり、対応に困ることも多くなります。

何をするに対しても、まずは「イヤ!」と言うからです。

「あれがいいの?」→「イヤ!」

「ならこれがいいの?」→「イヤ!」

「さあお散歩行こうか」→「イヤ!」

「え? じゃあお出かけしない?」→「イヤ!」

こんなやり取りが増え、親にとっては「どっちやねん!」と突っ込んだり、嫌になったりすることも多くなります。

ほんとこっちがイヤー!と言いそうにもなるんですよねw

ほんとこっちがイヤー!と言いそうにもなるんですよねw

しかしながら…この「イヤ!」の連呼も、その子なりの理由があり、好き嫌い、こだわりが出てきた証拠なんです。

今まで親から与えられたり、もらったりする年頃から、自分でしたいという自我が芽生る年頃へと成長したということです。

・悔しさやかんしゃくも増えます。

これも自我の芽生えの証拠なんですが…うまくいかなかったり思い通りにならないと、それを「悔しい」とちゃんと感じる時期でもあります。なので、大人にとってはなんてないこともその子にとってはこだわりがあり…すぐに気分を害し、泣いたり大声を出したりします。ぶっちゃけ…泣き真似もうまくなりますww

どこで覚えたのか?こちらの様子を伺いながら泣き真似もしますw

どこで覚えたのか?こちらの様子を伺いながら泣き真似もしますw

成長しているとはいえ…まだその悔しい思いなどを上手にコントロールできずに泣きやかんしゃくで発散しているのでしょう。親にとっては時に対応に困ってしまいます。この2点から「魔の2歳児」とも言われているのかもしれません。

・トイレトレーニングも開始の時期

「おむつからいよいよパンツへ」という切り替えのタイミングともいわれています。

ともあれこれは個人差もあれば保育園に行ってたりの差もあるので一概には言えませんが、自分で色々としたい時期、そして新しいことに好奇心旺盛な時期。日中やタイミングを見て、おむつからパンツへと移行していい時期です。

こんな感じのパンツから始めていきます。結構厚めですね~。

こんな感じのパンツから始めていきます。結構厚めですね~。

しかしながら…これは無理に始めなくてもいいですし、失敗もつきものなので、親が心の余裕をもって一緒にしてくのがいいかもです。

・言葉は2語文で、色々話し出します。

これも個人差がありますが…言葉もよく話すようになってきます。

2語文といい「わんわん おった」「パパ ねた」とか、こういう感じで、たどたどしくも自分の言いたいことを言葉にして話すようになります。

ほんと様々な言葉を、自分なりに伝えようとしてきます。

ほんと様々な言葉を、自分なりに伝えようとしてきます。

これにより簡単な童謡や歌も、自分なりの言葉で楽しそうに歌ったりできるようになります。

他にも色々な成長が見える2歳児!大変さもありますが、楽しさも満載だと思います。(個人的にはどの年代の子育ても楽ではなく、でも大変ばかりでもないと思ってます。)

さてそんな2歳となった我が家の娘。上記で挙げたように「イヤ」は連呼、「ちがうよ」とこだわり、「エ――ン」とかんしゃくも起こします。自分の思いも言葉で「ママと おふろ 入るよ」などの言葉も話します。

ほら、こうやって泣いたりかんしゃくを起こします。我が子も同じですw

ほら、こうやって泣いたりかんしゃくを起こします。我が子も同じですw

保育園では日中パンツとなり、トイレの失敗も減っています。よく童謡の歌を真似して歌ったり、私の動きを真似して楽しんだりしています。私たちが言うこともよく分かり、お手伝いもよくしてくれます。飛んだり跳ねたり笑ったり泣いたりと感情も身体の動きも豊かです。そんな娘も1月31日をもって2歳となりました。

ほんと可愛いもんです。悲喜交々、喜怒哀楽、まさに天真爛漫です!

ほんと可愛いもんです。悲喜交々、喜怒哀楽、まさに天真爛漫です!

そりゃ~大変ですけど、楽な子育てなんてないし、子どもも精一杯頑張っている。

良いことも悪いことも…子どもと一緒に、私たち親も精一杯関わっていくことが大事!!

そこにはかけがえのない愛情と信頼があり…今というこの瞬間は、子どもも大人も今しかないのだから、しっかりと子どもの成長を見ていきたいと思います。

だからこそ…誕生日は嬉しく、そしてめでたいと思います。

ほんと誕生日おめでとうーーーー!!

そしてこれからも元気に大きく育ってね!!

2歳の誕生日おめでとう!

2歳の誕生日おめでとう!

大好きだよーーー!!

⇒#100「子育てって楽しい?大変?素人パパが感じる100週目の想い」につづく。

やのっちパパ

『いよいよ次回は記念すべき100回!!』

 

※情報は2016.2.2時点のものです

やのっちパパっち 矢野浩樹

福岡県朝倉市出身。大学卒業後、独学で保育士資格を取得。その後、学童保育指導員・保育士・子育て支援アドバイザーを経て…現在も子どもや若者育成の仕事に携わる。常に子どもたちと触れ合うここ数年。プライベートでも福岡などで多方面に活躍中。(マダガスカルのクバーラなど)、2014年1月31日に待望のパパとなる。これまでに保育士として幼児と関わり、アドバイザーとして「子育てとは?」を唱えてきたそんな「ド素人以上プロ以下の新米パパ」の子育てコラム。毎週火曜昼下がりに更新中!

関連タグ

この記事もおすすめ