“癒しの歌姫”サラ・オレインが福岡初公演!【3/13】

3オクターブを超える音域と絶対音感を持つオーストラリア出身の歌姫サラ・オレインさんの福岡初となる公演「Concert Tour 2016~f~」が3月13日(日)、福岡市・天神のFFGホール(福岡銀行本店地下)で開催されます。

5歳からヴァイオリンをはじめ、超絶技巧のヴァイオリニストとしても知られるサラさんは、シドニー音楽院、シドニー大学を主席で卒業し、東京大学への留学をきっかけに来日。2012年、1stアルバム「セレステ」でメジャーデビューしました。

・自然界にある癒しの波長「1/fのゆらぎ」

サラさんの類まれな歌声には“1/fのゆらぎ”という癒しの波長を持つことが研究によって証明されています。「なぜ、我が家の猫が眠ってしまうの」「つわりが消えた」などの様々な声が寄せられています。

・マルチに活躍

ヴォーカリスト、ヴァイオリニストのほか、作曲家、作詞家、ラジオのパーソナリティとしても活躍。英語、イタリア語、日本語の語学力を生かして、絵本の翻訳やコピーライターとしても活躍するマルチリンガルです。

・MayJの持ち歌「Let It Go」で勝利

TV番組「関ジャニ∞仕分けカラオケ対決」に初出演した際、初戦でMay Jの持ち歌「Let It Go」で彼女の連勝記録をストップさせ、ミュージカル界からも注目を浴びました。

そのほか、羽生結弦選手と「The Final Time Traveler」で夢の共演、明治日本の産業革命遺産「軍艦島」のプレゼンテーション映像作品の制作で、作曲、編曲、演奏、歌声のすべてを担当、ディズニーリゾート開業60周年を記念した夢のアルバム「We Love Disney」で、名プロデューサー デイヴィッド・フォスターに日本からただ一人声が掛けられた…などなど、幅広い分野で活躍する才色兼備のアーティストとして注目されています。

コンサートを前に来福したサラさんは「クラシックやロック、ポップス、いろんなジャンルの音楽を楽しんでもらえたら。歌声だけでなく、ヴァイオリンも楽しんでいただきたいし、fantasy、fragility…いろんなfのバリエーションに期待してください」と話していました。また、「音楽はユニバーサルな言語。子どもから大人まで誰もが楽しめるものコンサートにしたい。トークでは勉強中の博多弁も話したいと思っています」と話していました。歌姫の博多弁にも乞うご期待です!

SONY DSC

サラ・オレインさん

「福岡は人が温かいし、いい意味でシャイじゃない。初対面でもすぐ仲良くなれるし、観客のみなさんとの交流も楽しみにしています」とサラさん。世界が魅了される女神(ディーバ)、サラ・オレインさんの透き通った上質な音楽をぜひお楽しみください。

サラ・オレイン公式サイト⇒http://www.sarahalainn.net/

グランドメゾンpresents TNC世界音楽周遊~世界の上質な音楽を福岡で~

サラ・オレイン Concert Tour 2016~f~

日時:3月13日(日)開場14:30 開演15:00

場所:FFGホール(福岡銀行本店地下)

チケット:全席指定 6,000円(税込)

※当日券は6,500円

問い合わせ:「TNC世界音楽周遊」事務局(スリーオクロック内)=092-732-1688(平日10:00~18:30)

http://www.3pm-net.com/

TNV世界音楽周遊

今回の公演は、TNCテレビ西日本が“世界の上質な音楽を福岡で”というテーマの下に企画した「TNC世界音楽周遊」シリーズの第1弾。第2弾は、イタリア国内で絶大な人気を誇るピアニスト「ジョヴァンニ・アレヴィ」のピアノコンサートを6月29日(水)福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)で開催予定です。

 

※情報は2016.2.4時点のものです

FFGホール

住所福岡市中央区天神2-13-1

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ