【Mika Sudo】夫婦会議のすすめかた

昨年半年間ほど、毎週「夫婦会議」をしていました。

わが家では2013年「家計の改善」というのが課題のひとつだったのですが(恥)、

お金のことを話すとなるとお互いつい感情的になってしまうのですね。で、それが嫌で結局後回し。

ここはあえてビジネスライクに会議の議題にしたらいいんじゃないかと始めたのが、毎週水曜日の「あさの家夫婦会議」(あ、わたし本名は浅野と申します)。

やってみたら結構楽しく効果もあったので、カップルのみなさんにもおすすめしています。

昨年、グアムにいったときのホテルでの「夫婦会議」(笑)

昨年、グアムにいったときのホテルでの「夫婦会議」(笑)

◆夫婦会議のすすめかた・その1:日時を設定する◆

「ふたりの予定が合ったとき」なんてことを言ってたらいつまでたっても後回し!ここは仕事の予定並みに強制化しましょう。Googleカレンダーで夫婦のスケジュールを共有するのもグー(←昭和)。わたしたちは水曜日の朝7:30-に設定していました。なぜ朝にするかって?それは1日のうちで「朝がいちばん前向きで自制心があるから」。確かに夜は疲れていて感情的になりやすいです。

お互いのスケジュールを共有するってだいじ!

お互いのスケジュールを共有するってだいじ!

◆夫婦会議のすすめかた・その2:場所を設定する◆

「自宅のリビング」なんてダメダメ!(←誰?)。日常の場所ではつい日常のことが気になってしまいます。「これ片づけてから」「あ、ちょっと1本メールしてから」なんてことになって結局グダグダに。ちょっとつらいかもしれませんが、近所のカフェなど場所も変えると気分も変わっていいかんじ。周りの目もあるので喧嘩にもなりません(笑)。

場所が変われば気分が変わって話し合いもスムーズに

場所が変われば気分が変わって話し合いもスムーズに

◆夫婦会議のすすめかた・その3:Facebookに夫婦グループをつくる◆

情報共有のためにFBに夫婦のグループをつくります。夫婦会議のリーダー(って言ってもどちらかしかいないわけですけど)が話し合う議題を事前にアップ。「来週までに~をする」と言ったときの進捗報告もこちらですれば「言った」「言わない」にならなくてすむのでストレスフリー!

◆夫婦会議のすすめかた・その4:当日は楽しいことから!◆

仕事で“Good&New”(最近あったいいことか新しいことをメンバーどうしがシェアしあう)をしてから本題に入る、という会議をされたことはありますか?これをすると相手が「最近仕事でこんなことがあった」とか「へ~、そういうのが嬉しかったんだな」とわかって夫婦といえど新鮮な発見があります。また最初に楽しいことをすると気持ちも前向きになるので、そのあとの話合いもサクサク進む傾向に。

キリンの夫婦だって仲良く会議(?)

キリンの夫婦だって仲良く会議(?)

…と、ここまでノリノリで書いてみましたが、アレですか、みなさん(とくにシングルの方)ひいてますか?

でもですね、夫婦もいわば2人の人間が集まった組織です。

お互い協力して時間も労力も投資しあって初めて、うまくまわっていくものかなと…(遠い目)。

【次回は2月14日掲載予定(隔週金曜日更新)】

※情報は2014.1.31時点のものです

須藤美香

1981年生まれ、茨城県出身。京都在住を経て夫の転勤で2008年福岡へ。

「自分で自分をしあわせにできるひとを増やす!」をコンセプトに、講座やワークショップの企画、女性向けのコンサルティングなどを行う。将来への漠然とした不安や焦りで悩んだ20代後半、同じように悩む女性たちがアウトプットできる場所をつくりたいと「福岡ステキ女子委員会」を発足。4年に渡って毎月朝食会を開催している。福岡・北九州の働く女性を応援するサイト「e-avanti」でコラム連載中。趣味は、読書・友人との食事会を企画すること。弱点は、ひとりよがりになりがちなところと戦闘意欲のなさ。「ジョギング始めたいな~」と、ここ2年くらい思ってます。

この記事もおすすめ