気持ちが晴れない時は『部屋の模様替え』で気分転換!

そろそろ街も、ショーウィンドーも春の気配。

いよいよ始まりの季節、うきうきわくわくしますね♪

四葉のクローバーを探す子ども

…という、気持ちの方ばかりでもないのが春。

花冷え、寒の戻り、などの言葉があるように、春先は、とかく気温が不安定。冬さながらの寒い日もあれば、ぽかぽか陽気の日もある。すると、体の中の自律神経が気温の変化についていけず、体がストレスを感じ、イライラや倦怠感などのプチ不調がおこります。

また日本は、3月4月に入学、進級、転居など環境の大きな変化があるので、心身共にとてもデリケートになっています。
進学、進級、転居は新たな一歩で楽しいイメージですが、人との出会いも多く、それだけ気疲れし、人間関係の変化が精神的なストレスになることもあります。身体的ストレスに精神的ストレスが加わると、体の司令塔の役割を果たしている自律神経が、乱れを起こします。

街を歩いている人たちが、みな楽しそうで、ウキウキしているようにみえるかもしれません。でも、誰でも大なり小なり、この季節は不安な気持ちを抱えているものです。

春なのに私だけ楽しめてないと、落ち込む必要なんて全くなし!無駄に明るくしようなんて思わずに、暖かさに体が慣れてくるのを待ちましょう。

「あぁ、春は心乱れる季節だったわ」と口に出してみるのもいいですね。

言葉で言ってしまえば、ワクワクできない自分も、「まあいいじゃん、そういう季節なんだから」と認めてあげられます。必要以上に自分を責めることもなくなります。季節に左右される、気持ちの変化をぜひ知っておいて下さい。

こんな風に、気持ちが晴れない時におススメなのが、部屋の模様替えです。どんな部屋にしよう、家具はどこに置こう、カーテンは何色にかえよう?など、いろいろ楽しく考えることがストレスを解消してくれます。部屋がきれいになり、気持ちもすっきりすると、精神的な充実感や、達成感を得ることができます。

部屋の模様替えで気分転換!

部屋の模様替えで気分転換!

人は毎日みているものから大きな影響を受けます。視界から入る情報のちょっとした変化も、やる気アップにつながります。

クッションの色をかえる、部屋に花を飾る、こんな些細なことでも、思っている以上に心に変化を与えてくれますよ。

 

※情報は2016.3.6時点のものです

園藤ふみ

美収納コンシェルジュ®園藤ふみ(えんどうふみ)です。 福岡市でお部屋片付け収納サービスを提供。 行政や企業の収納セミナーを多数担当。 企業への収納法の提案も手掛ける。 現在までのセミナー受講者数は約4,000名 依頼や紹介・リピートで伺ったお家は、のべ650軒。 収納セミナー・お掃除セミナー講師としても活動中。

この記事もおすすめ