海賊気分de佐賀来襲-福岡猛女の旅

【リピートしなくていい県】なんてランキングがあるらしい。

その中でブービー賞を頂いた佐賀(ちなみにワーストは茨城)。

※2015年の都道府県の魅力度ランキング調査

ならば、その話題の【佐賀市】に行こう

【猛女七福神】で参りました。

1人足りない…

佐賀市。

実は福岡市と隣接。

早良区を超えるとそこはもう佐賀市。

そこに、こんな素晴らしい【ジャパニーズカルチャー】を体験できる場所がある。

佐賀県重要無形文化財指定の「肥前名尾和紙」

和紙を作れるんです!!

唯一ココでです。

和紙の原料となる「梶」

和紙の原料となる「梶の木」

 

6代目谷口祐次郎さんに和紙の作り方を教えていただきました。

6代目谷口祐次郎さんに和紙の作り方を教えていただきました。

植物を素材に使った和紙作りに挑戦。

植物を素材に使った和紙作りに挑戦。

できました!

できました!

和紙作品…

DNAがそうさせるのかな?

めっちゃ…落ち着く。

工房の近くにはギャラリーもあります。

OVER35でこんなに盛り上がるのです♡

みな【子供連れてきたい!】

(猛女も人の子、こういう気持ちはあります)

そして、美味しさを極めた幻のトマト「かわそえ光樹とまと」!!


(一個な、なんと300円!!)

東京、千疋屋・伊勢丹で取り扱っているトマトを海賊のようにほうばる私たち…

直売にて一箱●円と聞くと詰めまくる

(主婦感丸出しで)

そして

佐賀の夜は【きき酒】から・・・

勝負師の猛女たち。

勝敗はいつも全力少年ジョシ。

さんざん大騒ぎの末

佐賀からバスにて福岡へ。

実は…

佐賀、超~穴場!!(笑)

バスツアーで

美味しいもの。

丸ぼうろ

丸ぼうろ

日本文化。

「鍋島緞通吉島家」も見学しました。

「鍋島緞通吉島家」も見学しました。

自然。

ラムサール条約に登録された「東よか干潟」で。

ラムサール条約に登録された「東よか干潟」で。

からの~~~~~~!!

新しいもの。

光樹とまとを作っている江島さんと一緒に。

光樹とまとを作っている江島さんと一緒に。

ポテンシャル高しの街。

佐賀の人たちのおもてなしにも感謝!

佐賀の人たちのおもてなしにも感謝!

また来襲しますよ!!

※撮影協力:山本 美千子さん(Webmadam)

 

※情報は2016.3.13時点のものです

Yuko Nakamura

『猛女図鑑』リーダー。人生一度きりなので…なんでもやりたい見たい感じたい冒険家♥(笑)

 

この記事もおすすめ