選ぶ色で子どもの心が伝わる カラーサンドアートの魅力

こんにちは^_^カラーサンドアート専門店abloom(アブルーム)のhanaです。

去年の10月末にお店がオープンしてお客様からリクエストが多かったカラーサンドアートのワークショップを来週開催致します。

開催日と場所.時間はこちらです↓

◎3月22日11:00~17:00

福岡PARCO新館5階ハンズカフェ

※要予約(ドリンク代が別途かかります)

◎3月23日10:00~17:00

木の葉モール

◎3月26日10:00~17:00

木の葉モール

◎4月4日10:00~17:00

木の葉モール

初めてのワークショップになるためお一人様1300円で設定してます。 (4月4日以降のワークショップにつきましてはお一人様1500円になります。)

ワークショップの内容はこちらです↓

 

色の付いた砂を3〜4色選んでスプーンで積み重ねていく簡単な作業になります!

カラーサンドアート☆ワークショップの魅力とは…

★3歳〜楽しめます。

★1つの作品に性格や思いが出ます^_^

★カップル、親子で楽しめます。

★世界に1つだけのインテリア用品になります。

★自分で作った物は愛着がわきます。

上の作品はどれも3〜5歳の男の子の作品です!

お子さんが選ぶ色は色んなサインがありますょ☆

息子が3才の時に保育園で母の日の絵を初めて描いてきてくれました。その時私は『嬉しい!』という気持ちよりもショックな気持ちが大きかったんです。 たくさんあるクレヨンの中から選んだ色は黒でした。 画用紙いっぱいに真っ黒なクレヨンで描かれた私の顔。その時はショックが大きすぎて子供のサインに気付くのに時間がかかりました。

息子の心の中は子供ながら寂しさでいっぱいだったのです。それは私の職場復帰が原因でした。それまでは四六時中一緒に過ごしていたので子供にとっては私の職場復帰がイヤでイヤで言葉でうまく伝える事ができないため色で表したんだなーと思いました。

それから2年後カラーサンドアートに出逢い息子にも体験をさせました。砂を選んでいる息子の表情が今でも鮮明に覚えています。 (私は内心ドキドキしながら何の色を選ぶのだろうと不安でした。)

選んだ色は赤、青、黄色、オレンジ、緑、水色。

集中する事20分。できた作品はこちらです↓

何も手伝う事もなく無我夢中で作っていました。

私はカラフルな色を選んだ事に対してこう思いました。

今は仕事もしているけど子供達との時間も作ってる。向き合えてる!子供達とも心から笑えてるな〜と。 色を通して息子が教えてくれたサイン。教えてくれてありがとう!!

黒を選んだからいけないとかではなく、現状に置き換えると色んな角度から物事が見えて新たな発見や子供との向き合い方など知れたので色は奥が深いな〜と思いました。

子供から大人まで楽しめるカラーサンドのワークショップ所要時間は性格にもよりますが20分程度です。

是非この機会にカラーサンドに触れてください。

中央にはメモクリップまたは多肉植物が選べます。

abloom(アブルーム)

TEL→092-771-0150

http://abloom.jp

 

※情報は2016.3.18時点のものです

abloom

住所福岡市中央区赤坂2-4-5シャトレけやき通り1F
TEL092-771-0150
URLhttp://abloom.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ