ウワサのデカ盛りカツカレーと意外にも普通の量のイタリアン【ドライブイン一平】

こんにちは、ファンファン福岡グルメ部・フジPです。

佐賀県小城市に「すごい大盛り(デカ盛り)のカツカレーがある」というウワサを聞いて訪問した「ドライブイン一平」。

昭和の雰囲気が・・・

昭和の雰囲気が・・・

 

懐かしさを感じる店内

懐かしさを感じる店内

かなり昭和の雰囲気がある「ドライブイン一平」。

お店に到着したのは12時前でしたが、ほぼ満席状態。かなり人気があるお店なんですね~。

それにしても男性率が高い・・・この日は8割以上が男性の方でした。

「よっしゃ!名物カツカレーを食べるぞ!!」と思っていたのですが、前日の痛飲が尾を引き、とてもカツカレーを食べれる体調ではなく、イタリアンスパゲティ(590円)を注文。同僚は初志貫徹でカツカレー(920円)を。

メニュー①

メニュー①

 

メニュー②

メニュー②

メニューを見ると・・・やや料金にバラつきが。

ミートソースやイタリアンスパゲティ等590円とお安いメニューから、ポークソテー定食1670円・Aランチ1890円まで、かなりの幅があります。

カツカレーが920円なのに対し、チキンカツカレーが1000円というのもやや謎です・・・

イタリアンスパゲティ

イタリアンスパゲティ

イタリアンスパゲティです。

味は、いわゆる「ナポリタン」ですね。

「イタリアン」と「ナポリタン」の違いって何でしょう??ちょっと調べてみると、エリアによって呼び方が違うそうです。

基本的には西日本=イタリアン、東日本=ナポリタンという説が有力だそうですが、西日本出身の私はずっと「ナポリタン」で育ちましたが・・・謎ですね。

カツカレー

カツカレー

そしてカツカレー。

確かに量が多い!普通のカレー屋のモノの1.5倍ぐらいありそうです。

1500キロカロリーぐらいいきそうですね・・・

まわりを見渡すと、カツカレーを頼んでいる人が多いです。やっぱりここのカツカレー、有名なんですね。

ちょくちょくですが、カツカレーの大盛りを食べている方もいらっしゃいます!ものすごい量です。

あと、オムライスの方もチラホラ・・・オムライスも結構量がありますね!

 

イタリアンスパゲティは「昭和の喫茶店」を髣髴とさせる「懐かしい味」。

量は他のメニューのインパクトがありすぎるせいか、極めて普通です(でも少なくはない)。

いや~、このメニューの量!いろいろ食べてみたいです!!

みなさんも小城に行った際はぜひ「ドライブイン一平」へ。

※情報は2016.3.25時点のものです

ドライブイン一平

住所佐賀県小城市三日月町久米1484−3

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ