[癒し系]猫のサニによる気まぐれブログ ~『初登場』の巻~

 人間界では、男の人も女の人もすなる日記というものを、おれも書いてみようと思う。おれの名はサニ。オスの飼い猫である。この日記を噂に聞くいにしえの「土佐日記」ならぬ「サ日記」と名づけたい。

 

 

 おれは一応、飼い猫と名乗ってはいるが、うまれついての気ままな性格で、決して人間なんかに飼いならされちゃいない。好きな時に外に出て、好きな時にえさをもらいに帰ってやる。猫らしい猫の権化と言ってもいいだろう。

 とは言っても、せっかく飼ってもらったからには、飼い主とやらをあんまり心配させてもいかん。そのへんは、わきまえて庭かせいぜい近所の家の軒先をうろついて、おれの領土に侵入してくる外猫どもを追い払うパトロールくらいにしとくのが日課だ。

 おれが庭石の上で寝そべっていると、まわりの猫どももうらやましがって、ちょいちょいマネをしにくる。ゴロゴロころがって匂いもつけやがる。おれを敬う殊勝な奴は大目に見るが、それ以外は断じて許さん。

 というわけで、きょうも朝から庭のたまり水を飲むことで一日を始めるとするか。これが、部屋の中でもらう水より格段に旨い。生きててよかったと実感できる。

 これから、おいおいおれのこれまでとこれからを綴っていこう。

 じゃあニャ。

※情報は2016.4.9時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ