[癒し系]猫のサニによる気まぐれブログ ~『不機嫌な猫の日常』の巻~

 またしても、サニです。責任感の強いおれは、きょうも更新するぜ。この文体、漱石の「坊ちゃん」を意識するつもりだったが、初期筒井康隆っぽい感じにもなってきたニャ。

 昨夜、PCの横で逡巡するおれ。もう夜も更けたし、今日の更新はやめとくか。。。最近は、朝型の作家も多いしな。だいたい夜に考えたことは、朝になると、ろくでもない陳腐な中身であることが多いし。酒を飲んでのアイデアとかニャ。

 もっとも、おれは酒は飲まん。マタタビなら大好きだが。

 いやあ、もう午前7時過ぎだが、眠てぇえ~。

 ニシコリ君とかマツヤマヒデキとやらで早起きする癖がついて、5時前に目が冴えちまって、早朝散歩に出たのがいかんやった。やっつける相手も見つからず、肌寒い中うろついたんで、ムダに体力を消耗した。

 エナジーチャージしとかねば。

 まだ眠いニャ。飼い主が時々飲んでるコーヒーとやらで眠気覚まししてみっか。でも、もうなくなってるわ。まいっか。多分飲めねえし。

 せっかく買ってもらってんで、爪でも研ぐか。前は、ソファの後ろをガリガリやって、よく怒られたもんだが。親子でもめてる有名な家具屋の上等なのを、おばさんからプレゼントでももらったらしい。金に縁のない上等な種族の猫としては、そげなことはカンケーないぜ。

 でも、この爪研ぎは、マタタビが紙に練りこんであって、大変気持ち良い。なんともいえない表情をしたくなるのもわかるだろ。

 そろそろ飼い主のひとりが、勤めとやらに行くらしい。近所の猫どもが

夜時々公園でやってる集会の昼版みたいなもんだろ。

 まあ、せいぜいがんばるんだニャ。おれは、二度寝するからニャ。

 

※情報は2016.4.12時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ