[癒し系]猫のサニによる気まぐれブログ ~『眠り猫の寝言』の巻~

 むにゃむにゃ。サニでしゅ。

 相変わらず眠たいぞ。なにせ24時間の3分の2以上寝てるおれだからニャ。

 だんだん朝日も強くなってきて、まぶしくてたまらん。こうやって、目隠しせんと、とても安眠できんぞ。

 

 これは、「猫特有の愛らしいしぐさ」ということで、テレビでも紹介されてたぞ。犬にはできん芸当じゃろうが。

 きのう注記するのを忘れておったが、きのうのタイトル横の写真は、もちろんおれじゃない。弟子のクロシロだ。おれを慕って敬う珍しく出来た猫(やつ)じゃ。

 たいていの他の猫とはすぐ喧嘩になるおれだが、こやつはこうやって見守っておる。会えば、必ず挨拶もする。大事なこっちゃ。

 震災のあった熊本では、まだ行方不明の方もいらっしゃるし、子どもも10万人以上登校できないという。ほんとうに大変だ。福岡県の獣医師会は、猫や犬などペットの支援にお医者さんを派遣するらしいぞ。おれも、こうしては、おれん。なにかせねば。

 おれに、このクロネコヤマトの帽子とか作ってくれた近所の人が、ついにこのサ日記を発見した、と飼い主にメールしてきたぞ。おれも少しずつ有名猫になりよるぞ。なにせ、ネットは、世界中、ハリウッドにもバグダッドにも繋がってるからニャ。

 にゃんと! その人、猫だけでなくサイトウカズヨシつうミュージシャンも好きらしいが、愛猫の「Nanako」とやらに、手製のギター持たせて、こげなユーチューブ上げてるぞ。 ↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=hbdSLVR9Aow

 

 レスポールがカッコイイぞ。

じゃあ、またニャ。

※情報は2016.4.26時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ