ウーター・へメル、BRUUT!一夜限りのプレミアムライブ【佐賀 5/20•21】

佐賀県で2016年5月20日(金)と21日(土)、東京五輪のホストタウンであるオランダのジャズミュージシャンを招いたジャズライブ「オランダJAZZ in SAGA 2016–東京JAZZ CIRCUIT-」が開催されます!

佐賀県は今年1月、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに参加する海外選手らと地域住民の交流を推進する政府の「ホストタウン」構想で、オランダを受け入れる自治体に登録されました。今回のジャズライブは、オランダとの文化交流の一環として開催されるものです。

佐賀県の「有田焼」は今年創業400年を迎えますが、17世紀、最初に有田焼をヨーロッパに紹介し、王侯貴族が珍重する美術品として流通させたのが当時、世界貿易の中心であったオランダ東インド会社であり、佐賀県とオランダは歴史的に深い縁があります。

こうした歴史と新たな交流を演出すべく、会場は、幕末・維新期の佐賀藩の歴史を今に伝える「佐賀城本丸歴史館」とノスタルジックで優雅な雰囲気が魅力の築100年以上の洋館カフェ「浪漫座」の2会場をセレクト。

各会場には、“ジャズ”と“ポップス”を軽やかに横断する“ミスター・シルキー・ボイス”こと「ウーター・へメル」と新進気鋭のジャズ・カルテット「BRUUT!(ブルート)」が登場し、一夜限りのプレミアムなライブを展開します。

オランダが生んだ若き天才ウーター・へメルが21日(土) に公演する佐賀城本丸歴史館は日本最大級の木造復元建物

オランダが生んだ若き天才ウーター・へメルが21日(土) に公演する佐賀城本丸歴史館は日本最大級の木造復元建物

 

新進気鋭のジャズ・カルテットBRUUT!が20日(日) に公演する浪漫座は築100年以上の洋館カフェ

新進気鋭のジャズ・カルテットBRUUT!が20日(日) に公演する浪漫座は築100年以上の洋館カフェ

佐賀県では、ホストタウン登録を契機として今後、有田焼のものづくりの技術とオランダのデザイン力のコラボレーションなど産業面で交流のあるオランダと様々な交流を展開していく予定。和と洋の歴史が生み出す非日常の空間で繰り広げられるオランダジャズのパフォーマンスは、佐賀でしか体験できない貴重なライブとなりそうです。ご期待ください!

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ